*

必ずハマる!人気スマホゲームに共通する4つのポイント!

公開日: : 最終更新日:2017/02/14 エンタメ , , ,

私事ですが、最近「遊戯王デュエルリンクス」というスマホゲームにハマってしまい、年末年始を24時間以上ゲームに費やすという状態になっていました・・・

なぜ私はそんなにハマってしまったのか?

「ハマるゲーム」「人気ゲーム」の共通点を探してみました。

1.回復待ちがない

1つ目のポイントとして「回復待ちがない」または「回復待ちがあったとしても別の要素で遊べる」ことが挙げられます。

「回復するまで遊べない!」となると、5分や10分待たなくてはいけません。ただし、課金さえすればすぐ遊べますよね。

でも最近のゲームは、一定量遊んだら数分待たないと遊べないという回復待ち状態は作らないようにしている場合が多いです。

回復待ちがあると、せっかくゲームに熱中していたのにそれが冷めてしまうからです。

ゲームを作る側は、「回復待ち」というものをなくして、その代わりに別の要素で課金率を上げるような工夫をすることにシフトしているように思えます。

2.課金しなくても工夫次第で勝てる

2つ目のポイントは、プレイヤーの工夫次第で弱くても勝てるということです。

ストーリーがある程度進まないと、プレイヤーのレベルが低いので、オンラインマッチでも他プレイヤーに勝つことができない。または、課金をしないと強くなれない。

こういうのが一般的なスマホゲームですが、こういうシステムだとユーザー離れを引き起こしやすいです。

私の場合もそうですが、「結局課金しないと強くなれないのかよ!」って思ったらすぐに辞めてしまいます。

テクニックで勝てるから面白いのです。

レベルが低くて、大したアイテムも持っていないのに、オンラインマッチでメチャクチャ課金してそうな他プレイヤーに勝つと気持ちいいものです。

3.マッチング機能がある、ランキングもつく

3つ目がマッチング機能があるということです。

実際にいる他プレイヤーと戦って勝った時の喜びは、コンピュータに勝つよりも何倍も強いです。

他プレイヤーに勝った時は脳内でドーパミンがものすごく出ます。←これがゲームにハマる根本的な仕組みです。

 

さらに、自動で対戦相手を探してくれるマッチング機能がついていれば、いちいち対戦相手を見つける必要もないので、間髪を入れずたくさん対戦ができます。

おまけにランキングが付くと、ゲーム内での優越感や自尊心を刺激するので、ますますハマってしまうのです。

 

これらランキング他プレーヤ対戦「社会的報酬」というオフラインゲームにはない要素があるのです。社会的報酬とは、「地位」や「名誉」など人に認められたときに感じる快感のことです。マッチング機能があることにより、素早く手軽に社会的報酬が手に入る。人の脳のメカニズム的にはハマる要素が満載なのです。

4.課金世代をうまく取り込んでる

スマホの課金世代は20代~30代の人々です。

ある調査によると、スマホゲームで課金したことがあるという年代が10代、40代が10%程度なのに対して、20~30代は25%もあるそうです。

スマホの所持率自体その世代がもっとも多いことも関係していますが、スマホゲームで人気が出ているものはこの世代をターゲットにしているゲームが多いです。

ポケモンGO、遊戯王デュエルリンクス、スーパーマリオランなどがそうです。

現在30歳前後の人が小学生のころに流行ったものです。

この世代の人たちが大人になり、金銭的に余裕も出てくるので、懐かしいキャラクターのゲームにハマってしまうんではないでしょうか。

まとめ

  1. 回復待ちがない
  2. 課金しなくても工夫次第で勝てる
  3. マッチング機能がある、ランキングもつく
  4. 課金世代をうまく取り込んでる

以上、人気スマホゲームの4つの共通点でした。

関連記事

一発屋芸人からヒットの仕組みを学ぶ、飽きられる共通点とは?

サンシャイン池崎、ブルゾンちえみ、ラッスンゴレライ・・・毎年新しい芸人が話題になり、そして消えていき

記事を読む

「PPAPの何が面白いかわからない」という批判は根本的にズレてる理由

ピコ太郎さんのPPAPがyoutubeで1億回以上の再生回数を誇り、大ブームとなりました。 ジ

記事を読む

ドラマ「嫌われる勇気」第1話を見て、ちょっと想像とちがった

本日、ベストセラー”嫌われる勇気”という心理学の本がドラマ化されたものが放送されました。 想像

記事を読む

YouTuberがくそつまらない6つの理由

YouTuberが作る動画を本気で面白いと思って見ている人っているんでしょうか? 「出ている人

記事を読む

ドラクエ11のプレイ感想~発売当日さっそくドラクエ11をやってみた!

7月29日(土)にドラクエ11が発売された。別にファンでもなんでもないが、ちょっと暇だったので思いつ

記事を読む

テレビの情報を鵜呑みにしないほうがいい3つの理由

テレビにはさまざまなバイアスがあります。(バイアスとは「偏り」のことです。) すこしテレビ局の

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

裁判の傍聴の方法|仙台地方裁判所に行ってきました

昔、堺雅人主演のリーガルハイを見て、「裁判っておもしろそうだな〜」と思

YouTuberがくそつまらない6つの理由

YouTuberが作る動画を本気で面白いと思って見ている人っているんで

【保存版】まだ格安SIMじゃないの?比較のポイント。おすすめ紹介!

まだ格安SIMにしていないの? その理由の多くは「よくわからない

サンクコストの錯覚とは?意外とみんな騙されている日常の実例

「サンクコスト」は経済学で使われる言葉です。心理学ではコンコルド効果と

瞑想に効果はあるのか?脳科学で解明された驚きの真実

「世界のエリートがやっている最高の休息法」という本を読んでから、私も瞑

Siriに英語で話しかけて英会話の練習!使えるフレーズ一覧

iPhoneに搭載されている人工知能Siriですが、実は言語の設定がで

習慣力を鍛える心理学|挫折しないトレーニング方法

身に付けたい習慣があるのに、なかなか身につかないと悩んでいませんか?

【徹底調査】OCNのオペレーターの態度はなぜ悪い?

みなさん、光回線は何を使っていますか? フレッツ光でしょうか?

→もっと見る

  • sio(シオ)です。(@sio_629)

    大学時代は心理学を専攻。行政書士有資格者。高層ビルのタイル工事・カラオケ店舗勤務・テレホンオペレーター・ネットワークエンジニアなど様々な職種を経験する。現在は脱サラしフリーランスとしてライター、ブロガー、プログラマーの仕事をしている。年間100冊の本を読み、理系・文系両方のセンスを併せ持ったマルチな観点から独特の記事を執筆していくことを目指す。

    詳しいプロフィール⇒プロフィール

PAGE TOP ↑