*

【1分で登録完了!】バイナンス(Binance)を登録したほうが良いワケと口座開設方法

公開日: : 最終更新日:2018/01/28 マネー

バイナンス(Binance)は、香港の仮想通貨取引所です。

バイナンスでは、ビットコインはもちろん、リップル、ビットコインキャッシュ、ダッシュ…など有名な仮想通貨や、バージ、トロン、マナ…など、素人には全く聞いたことのないようなアルトコインが約100種類(2017年12月現在)取引ができます。

バイナンス公式サイト

(バイナンスではブラウザにChromeを使うことを推奨します。IEだと表示できない可能性があります。)

バイナンスの登録方法

登録はメチャ簡単でした。

バイナンスのホームページ右上の「登録」を押します。

バイナンスのサイトを見る

メールアドレスとパスワードを登録すればOKです。

ロボット登録を防ぐため、パズルをスライドさせて合わせます。

ほんと、これだけです。

(ここまで約1分)

免許証とかでの本人確認とか一切いらずに取引、送金などできます。

そして、ここからは任意ですが、

セキュリティー面を強化するために、2段階認証をしておきます。

まず、Google Authenticatorをスマホにインストールします。

バイナンスのページ右上「ユーザーセンター」→「Google検証」を選択。

すると、QRコードが出てくるので、Google Authenticatorのアプリを起動し、「バーコドをスキャン」

※このとき出てくるコードをプリントアウトまたはPCでスクショなどして、もしスマホを紛失・故障などした場合でも対応できるようにしておきます。

あとは勝手に、Google Authenticatorのアプリ上でランダムの数値が繰り返し表示されます。その数字をバイナンスのサイトに入力して認証する方式です。

(ここまで約5分)

ちなみに、私の場合はスマホの紛失や故障にそなえて3台の端末で同じバーコードをスキャンして使っています。3台とも同じ認証コードが表示されるので、どの端末を見てもログインできるというわけです。

バイナンスにコインチェックからビットコインを送金する

バイナンスは日本円を入金できません。

そのため、コインチェックでBTCを購入→バイナンスへ送金

という形でバイナンスの口座へ資金を入れます。

別にコインチェックじゃなくても良いのですが、国内の取引所でもっとも速く確実に口座開設できるのがコインチェックです。※2018年1月28日更新:コインチェックは2018年1月26日にNEMを580億円流出させてしまう大事件を起こし、現在新規受付を見合わせています。代わりにZaifをおすすめします。

コインチェックの登録、ビットコインの購入方法は下の記事をご覧ください。

コインチェックでビットコインを購入したら、バイナンスのウォレットへビットコインを送金します。

まずはバイナンスのサイトで「資産」⇒「預金の引き出し」をクリックします。

バイナンスに送金可能な仮想通貨一覧が表示されます。

BTC(ビットコイン)の欄の「預金」をクリックすると、BTC預金アドレスが表示されるので、こちらをコピーします。

次に、コインチェックのウォレットを開き、「コインを送る」をクリックします。送金したいコインを選択します。

「送信先リストの編集」をクリック、「新規ラベル」は自由に決めて良いので、Binanceとしておきます。「新規宛先」に先ほどバイナンスでコピーしたBTC預金アドレスを貼り付けます。

宛先(バイナンスのBTC預金アドレス)、金額(BTC)を入力し、送金を押せば完了です!送金手数料が0.001BTCなので、1BTCを送金したい場合は1.001BTCと入力します。

画面を下に持っていくと、コインの送金履歴が表示されます。

履歴をクリックすると、送金状況が確認できます。ビットコインの場合、承認が3になると相手側にビットコインが届きます。

承認が終わり、バイナンスの資産を確認すると、BTCが増えていることがわかります。

バイナンスで草コインを買おう

「取引センター」をクリックすると、「ベーシック」と「アドバンス」の2つの取引画面が利用できます。

ベーシック

アドバンス

どちらでもかまいませんが、使いやすいほうを使いましょう。

バイナンスでは、BTC、ETH、BNB、USDTの4つのどれかとのペアで取引をします。

 

草コインとは、全然有名じゃない仮想通貨のことです。日本国内の取引所では買えないので、バイナンスのような海外の取引所で購入します。

草コインは1コイン10円以下のものがたくさんあり、大化けすれば資産を何十倍にも増やすことができます。

たとえば、XVG(バージ)という草コインは、2017年12月1日には0.00000045BTCだったのが、わずか3週間後に44倍の0.00002BTCになりました。

単位がBTCだとピンとこないと思いますが、30万円分のXVGを買っていた人は、1千300万円になったということです。

このように、夢のある仮想通貨が草コインです。

バイナンスを使うメリット

数ある海外の仮想通貨取引所の中で、なぜバイナンスをおすすめするのか理由を説明します。

  • 本人確認をしなくても、24時間以内に2BTCまで引き出せる
  • 日本語に対応している
  • 草コインが100種類ほど選べる
  • ハードフォークに対応している
  • 登録が超簡単
  • 二段階認証ができる
  • アフィリエイトがある

ざっと上げると、このようになります。

ハードフォークとは、簡単に言うと、ビットコインをバイナンスの口座に保有しているだけで、新しいコインが貰える仕組みです。日本の取引所では貰えません。

登録はメールアドレスさえあれば良いので、誰でも1分で登録ができます。本人確認をしなくても売買、入金、出金ができます。24時間以内に2BTC以上の引き出しをしたい場合は本人確認が必要ですが、2BT=約340万円以上を引き出すことってそんなにないと思います。普通の一般人には不要です。

アフィリエイトができることもメリットです。ツイッターなどに、自分のReferral LinkのURLを貼るなどし、そのリンクから誰かがバイナンスを登録してくれれば、Referral Friendsになります。Referral Friendsが取引した手数料の半額が自分に入ります。

バイナンスで草コインを買うまでの流れ

コインチェックを登録
※2018年1月28日更新:コインチェックの代わりにZaifに登録

コインチェックの本人確認をする

コインチェックに日本円を銀行振り込みする

コインチェックでビットコインを買う

バイナンスの口座開設

コインチェックからバイナンスへビットコイン送金

バイナンスで草コインを買う

 

このやり方が、もっともスピーディーに草コインを買えます。

1~3円程度の安い草コインを探して、投資する。なかなかおもしろいですよ!

Zaifの登録

バイナンスの登録

関連記事

失業保険を余裕で満額貰う方法in仙台

先日、失業保険を無事に満額貰う事ができたので、その方法を紹介します。 私の場合、仙台のハローワ

記事を読む

自動車保険をネットに変えたら半額になった

自動車保険選びは面倒・・・と思っている方、大損していますよ。自動車保険は選ぶ会社によっては半額以下に

記事を読む

生命保険は入るほど損する仕組み、保険会社社員は保険に入っていない事実

生命保険に入っていれば、病気やケガ、死亡など、よくない事が起こったときに一定の金額が保険会社から支払

記事を読む

3秒でわかるベーシックインカムとは

ベーシックインカムとは、政府が無条件で国民にお金を支給する制度です。 たとえば、月に8万円を国

記事を読む

今どきクレジットカード未対応の飲食店はアホなのか?

この前よく行くすき家に行ったら、クレジットカード対応になっててちょっと感動しました。しかもサインフリ

記事を読む

ビットコインの購入方法は簡単!初心者向けに解説

ビットコインとは、インターネット上で流通する仮想通貨のひとつです。 仮想通貨にはビットコイン以

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ネットの速度が遅い原因は?確実に速くする4つの方法!

急にネットが遅くなることってありますよね。 そんな場合も一瞬で解

【簡単じゃないよ】ネットがあれば自宅で出来る仕事ランキング(実体験)

通勤時間が面倒、転勤したくない、親の介護、子育て、主婦、人間関係が億劫

【オペレーター必見】されるとムカつくコールセンターの対応

私は7年近くコールセンターで働いたことがあります。なので、コールセンタ

安くて速いのでenひかりに転用してみた【体験談】

とにかく一番安い光コラボにするべく、いろいろなサイトを巡り比較をしまし

【体験談】ちょっと待って!格安スマホで絶対外せない条件とは?

ついに私もドコモから格安スマホへ乗り換えました。 想像していたよ

失業保険を余裕で満額貰う方法in仙台

先日、失業保険を無事に満額貰う事ができたので、その方法を紹介します。

犬に遺産は相続できるの?遺言書の効力について簡単解説!

遺言は万能ではありません。きちんとしたルールにのっとらないと無効になり

Apple在宅勤務アドバイザーの面接で聞かれること公開します

Appleの在宅勤務アドバイザーは、自宅をオフィスにしてMacやiPh

→もっと見る

  • sio(シオ)です。(@sio_629)

    大学時代は心理学を専攻。行政書士有資格者。高層ビルのタイル工事・カラオケ店舗勤務・テレホンオペレーター・ネットワークエンジニアなど様々な職種を経験する。現在は脱サラしフリーランスとしてライター、ブロガー、プログラマーの仕事をしている。年間100冊の文庫本を読み、理系・文系両方のセンスを併せ持ったマルチな観点から独特の記事を執筆していくことを目指す。

    詳しいプロフィール⇒プロフィール

PAGE TOP ↑