*

ビットコインの購入方法は簡単!初心者向けに解説

公開日: : 最終更新日:2018/01/28 マネー

ビットコインとは、インターネット上で流通する仮想通貨のひとつです。

仮想通貨にはビットコイン以外にもイーサリアム、リップル、ファクトム、モネロ、リスク、オーガー、ジーキャッシュなどがあります。

ビットコインをはじめとした仮想通貨の購入方法はとても簡単です。

投資・ネット初心者でもこの記事を読めば簡単に購入できるように説明します。

ビットコインとは?

ビットコインとは、ブロックチェーンの技術を使った仮想通貨です。

ブロックチェーンは「分散型台帳」技術です。数百から数千個のビットコインの取引記録(トランザクション)をまとめたブロックをみんなで手分けして承認し、一本のチェーン(鎖)の形で共有しています。

出典:いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン

簡単に言うと、AさんからBさんへビットコインを送るとします。こういった取引のながれを記録しています。

さらに、BさんがCさんへビットコインを送ります。これも記録します。

すると、A→B→Cへとビットコインが移動した記録が残ります。このようにすべてのビットコインの取引の記録がチェーンのように繋がって記録されているのです。

私もあまり詳しくは説明できないので(知識がなくても購入は誰でもできる)、コインチェックのCEOが書いた本『いまさら聞けない ビットコインとブロックチェーン』が初心者にも読みやすいのでおすすめします。

ビットコインはどこで購入できる?

ビットコインは日本円やドルのように現実に存在する通貨ではありません。インターネット上でのみ取引ができる仮想通貨です。

楽天ポイントやツタヤのTポイントをイメージするとわかりやすいと思います。

楽天ポイントは現実の通貨ではなく、楽天市場でのみ1ポイント1円として使える通貨ですよね。

楽天ポイントと同じように、ビットコインも現実に存在しないという点では同じです。しかし、ビットコインは世界中で使える通貨であり、日本円にも換金できるところが楽天ポイントやTポイントなどとの違いです。

仮想通貨取引所で購入できる

ビットコインをはじめとした仮想通貨は「取引所」で購入できます。

株やFXをやったことがある人はイメージしやすいと思います。

株やFXも現実の取引所へ行っての購入はしません。インターネット上で口座を開設し、ネットのみで売買します。

ビットコインも同じで、インターネット上にある取引所に自分の口座を開設し、お金を入金してからビットコインを購入します。

おすすめの取引所は?

私の場合、初心者に評判のいいコインチェックに登録しました。

コインチェックは2017年11月現在で13種類の仮想通貨を購入できます。これは、数ある取引所の中でも最多です。

しかも、現在手数料が無料です。

※2018年1月28日更新

2018年1月26日にコインチェックは仮想通貨NEMを580億円流出させてしまう大事件をおこしました。これにより、現在新規登録受付を見合わせています。

ビットコインの買い方は?

実際にコインチェクに登録し、ビットコインを購入してみましたので、一つずつ順を追って説明します。

コインチェックの登録は約1分

コインチェックに登録だけなら秒で終わります。

実際にコインチェックのサイトへ行ってみるとわかりますが、登録しなくてもビットコインのチャートなど一部の主要機能が確認できます。

「新規登録」→「取引アカウント」→「メールアドレスと任意のパスワードを設定」→「アカウントを新規登録する」で登録完了です。

名前や住所などの個人情報は後で登録します。とりあえず、簡単にできるので下記リンクからアクセスして登録してみてください。

※2018年1月28日更新

コインチェックはセキュリティの甘さから流出事件をおこしてしまったので、現在はおすすめ出来ない取引所です。代わりにZaifをおすすめします。

本人確認書類を提出する

次に、本人確認書類を提出します。

書類と言っても、ウェブ上で完結します。面倒な郵送作業などは一切ありません。

名前や住所を入力し、顔写真をアップロードします。

顔写真のアップロードはスマホで撮った写真をそのまま添付できるので、登録はスマホからやったほうが簡単です。

取引所の口座へ日本円を入金をする

本人確認書類の提出が終わるとすぐに口座への入金と、仮想通貨の購入ができるようになります。

本人確認が終わった状態のステータスは以下の画像のようになります。

そして、本人確認の書類提出後3〜4日ぐらいでコインチェックからハガキが届くとすべての登録が完了になります。

ハガキが届く前でも仮想通貨の売買はできますので、すぐにでもビットコインが購入できます。

ちなみに、コインチェックから届くハガキはこんな簡単なものです。

ハガキが届く前でも取引はできるので、さっそくコインチェックの口座へお金を入金します。

その前に1つ、仮想通貨の購入方法には口座への入金以外にもクレジットカードで購入もできます。ですが、あまりおすすめできません。

クレジットカードでの購入は手数料が発生する上に、コインチェックが保有している仮想通貨しか買えず、取引所で直接の売買ができないからです。

取引所で直接購入したほうが安く手に入るので、口座に入金してからビットコインを買うことをおすすめします。

口座への入金方法はクイック入金、コンビニ入金、銀行振込があります。

クイック入金とコンビニ入金は手数料が高いです。なので銀行振込をおすすめします。

SBIネット銀行からであれば振込手数料0円です。

しかも、すぐに反映されました。

サイトには最短10分と書いてありましたが、私がSBIネット銀行から振り込んだときは5分もかからず反映されました。

ビットコインを購入する

4万円入金できたので、さっそくビットコインを買ってみます。

左上にある874107JPYというのが、現在の1BTC(ビーティーシー)の日本円での価格です。つまり、ビットコイン1個あたり、87万4千107円です。

これはリアルタイムで変わります。真ん中にあるのが板情報で、いくらの金額にどれだけの注文が出ているのかがわかります。

左上の現在価格の下にある現物取引が注文を入力する部分です。

板情報をクリックすると、自動でクリックした部分のレートが入力されます。

レートの次に、注文量を入力すると自動で概算が表示されます。

画像だと買いを選択している状態なので、そのまま注文を押せば注文ができます。

ちなみに、売りを選択中は背景がこのようにピンク色です。

買注文や売注文をしたからといって、すぐに売買が成立するわけではありません。

実際にその金額で売りたい人や買いたい人がいて初めて成立します。

なので、購入は現在価格より若干低めに注文し、そこまで値が下がるのを待つのです。当然、値が下がらなければ買うことはできませんが、すこしでも安く買いたい場合の方法です。

ビットコイン以外の購入方法

ビットコイン以外の仮想通貨は、上記で説明した方法で購入ができません。

コインチェックが保有している仮想通貨をコインチェックから購入します。

ここでの購入方法は、実際のレートよりも若干割高になります。

取引所と違い、注文するとすぐに購入が確定します。

ビットコインもここで買えますが、ビットコインだけは取引所で正規のレートで売買ができるのでここで購入しないほうが良いです。

総資産を確認しよう

現在どれだけのビットコインやその他の仮想通貨を保有しているのか、日本円はいくらあるのかなどを確認しましょう。

ウォレットを開くと現在の総資産がリアルタイムで表示されます。

現在ビットコインキャッシュが0.274827BCHと日本円が0.7JPY(0.7円)、総資産35,709円あることがわかります。

ビットコインキャッシュを購入してから値下がりしてしまったため、総資産が下がった状態になっています。

ビットコイン購入方法まとめ

ビットコインは初心者でも簡単に購入ができます。

  1. 取引所の登録…1分
  2. 本人確認…6分
  3. 入金…7分
  4. 購入…5分

以上、計19分でビットコインを購入できます。

取引所には、初心者が売買しやすいコインチェックがおすすめです。

※2018年1月28日更新

コインチェック流出事件以前の記事のため、コインチェックをオススメする記事を書きましたが、現在は新規受付やお金の引き出し規制など、倒産間際の危ない取引所になってしまいました。そのため、新規で取引所にアカウントを作りたい方は、コインチェックではなくZaifをオススメします。

関連記事

今どきクレジットカード未対応の飲食店はアホなのか?

この前よく行くすき家に行ったら、クレジットカード対応になっててちょっと感動しました。しかもサインフリ

記事を読む

【1分で登録完了!】バイナンス(Binance)を登録したほうが良いワケと口座開設方法

バイナンス(Binance)は、香港の仮想通貨取引所です。 バイナンスでは、ビットコインはもち

記事を読む

失業保険を余裕で満額貰う方法in仙台

先日、失業保険を無事に満額貰う事ができたので、その方法を紹介します。 私の場合、仙台のハローワ

記事を読む

自動車保険をネットに変えたら半額になった

自動車保険選びは面倒・・・と思っている方、大損していますよ。自動車保険は選ぶ会社によっては半額以下に

記事を読む

生命保険は入るほど損する仕組み、保険会社社員は保険に入っていない事実

生命保険に入っていれば、病気やケガ、死亡など、よくない事が起こったときに一定の金額が保険会社から支払

記事を読む

3秒でわかるベーシックインカムとは

ベーシックインカムとは、政府が無条件で国民にお金を支給する制度です。 たとえば、月に8万円を国

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ネットの速度が遅い原因は?確実に速くする4つの方法!

急にネットが遅くなることってありますよね。 そんな場合も一瞬で解

【簡単じゃないよ】ネットがあれば自宅で出来る仕事ランキング(実体験)

通勤時間が面倒、転勤したくない、親の介護、子育て、主婦、人間関係が億劫

【オペレーター必見】されるとムカつくコールセンターの対応

私は7年近くコールセンターで働いたことがあります。なので、コールセンタ

安くて速いのでenひかりに転用してみた【体験談】

とにかく一番安い光コラボにするべく、いろいろなサイトを巡り比較をしまし

【体験談】ちょっと待って!格安スマホで絶対外せない条件とは?

ついに私もドコモから格安スマホへ乗り換えました。 想像していたよ

失業保険を余裕で満額貰う方法in仙台

先日、失業保険を無事に満額貰う事ができたので、その方法を紹介します。

犬に遺産は相続できるの?遺言書の効力について簡単解説!

遺言は万能ではありません。きちんとしたルールにのっとらないと無効になり

Apple在宅勤務アドバイザーの面接で聞かれること公開します

Appleの在宅勤務アドバイザーは、自宅をオフィスにしてMacやiPh

→もっと見る

  • sio(シオ)です。(@sio_629)

    大学時代は心理学を専攻。行政書士有資格者。高層ビルのタイル工事・カラオケ店舗勤務・テレホンオペレーター・ネットワークエンジニアなど様々な職種を経験する。現在は脱サラしフリーランスとしてライター、ブロガー、プログラマーの仕事をしている。年間100冊の文庫本を読み、理系・文系両方のセンスを併せ持ったマルチな観点から独特の記事を執筆していくことを目指す。

    詳しいプロフィール⇒プロフィール

PAGE TOP ↑