*

【体験談】ちょっと待って!格安スマホで絶対外せない条件とは?

公開日: : 最終更新日:2018/08/07 節約術

ついに私もドコモから格安スマホへ乗り換えました。

想像していたよりもずっと簡単で、その体験談をお伝えします。

格安スマホを選ぶ条件

私はドコモでiPhone6sを使っており、そのままSIMカードだけ取り換えて使いたいと思いました。それには条件があります。

まず、現在ドコモをつかっているので、ドコモ回線を利用した格安スマホの会社でなければなりません。auやソフトバンクの回線を使っている会社だとSIMロック解除が必要です。

でも世にあるほとんどの格安スマホ会社はドコモ回線を利用しているため、選択肢は広いです。

次に、即日MNPに対応していることです。

これに対応していれば、乗り換え時に携帯が使えない期間がたった1時間程度で済みます。

即日MNPに対応していない格安スマホ事業者は3日ぐらい携帯が「現在使われていません」状態になってしまうので、それだけは勘弁です。

そして最後に、紛失時にSIMの停止処理をしてくれる業者です。

業者によっては停止ができないところもあるそうなので、万が一の紛失に備えてその点はきちんとチェックしました。

  • ドコモの回線を利用していること
  • 即日MNPに対応していること
  • 紛失時にSIM一時停止に対応していること

以上の3つの条件を前提とし、もっとも安い格安スマホ業者を選びました。

安い3社に絞りました

それともう一つ、10分かけ放題も最初は付けようかと思って、10分かけ放題プランがある業者を3社に絞りました。

SIMカードには「データのみ」と「データ&SMS」と「音声SIM」の3パターンがあります。「音声SIM」にすればドコモの携帯番号を引き続き利用できますし、SMSも利用できます。

もちろん、ドコモ時代と変わりなく使いたいので音声SIMにしました。

最初は3GBにしようかと思い、3社を比較しました。

格安スマホ 10分かけホ 音声SIM3GB 合計
LINE 880円 1,690円 2,570円
DMM 850円 1,500円 2,350円
DTI 820円 1,490円 2,310円

う~んまあドコモに比べればずっと安いけど、せっかく格安スマホにするんだからもっと安くしたいな~

と思い、ドコモで1ヵ月のデータ通信量を確認してみました。すると、なんと「0.4GB」しか使ってないではないですか!

ということで、プランを音声SIM1GBへ引き下げて再計算しました。

格安スマホ 10分かけホ 音声SIM1GB 合計
LINE 880円 1,200円 2,080円
DMM 850円 1,260円 2,110円
DTI 820円 1,200円 2,020円

うん、だいぶ安い。

でも1GBで大丈夫かな~2GBにしようかな~

と考えましたが、2GBのプランがあるのはDMMだけでした。

格安スマホ 10分かけホ 音声SIM2GB 合計
DMM 850円 1,380円 2,230円

でも、もっと目玉が飛び出るほど安くしたいと考え、各社のサイトを吟味していると、DTIには「おとくコール」という通話料が半額になるオプションが存在していることに気が付きました。無料で付けられます。

そもそも通話なんてLINEですればいいし、ドコモのかけ放題でもナビダイヤルとかは有料だし、10分かけ放題は要らないや!と思い、かけ放題は外すことにしました。

なので、結論を言うと一番安いDTIにしました。

格安スマホ 音声SIM1GB 合計
DTI 1,200円 1,200円

ちなみに、音声SIM1GBだけのプランであれば、LINEもDTIと同額です。なぜDTIにしたかというと、もし容量オーバーした場合に、容量を追加するようなときにDTIのほうが安いからです。

さらにDTIではデーターの繰り越しが可能な点も魅力的です。

結論DTISIMがもっともお得

毎月1,200円で利用できるDTISIMが最もお得です。

データー繰り越しもできるし、紛失時にSIM一時停止も可能、即日MNPに対応しているので使えない期間ができない、ドコモ回線なのでドコモユーザーからの乗り換えはSIMロック解除不要。

そして何より安い!

ちなみに、申し込み方法ですが、ネットから簡単にできます。

以下の手順を試す前に、ドコモでMNP転出手続きを済ませてください。

MYdocomoPCサイトで出来ます。または、151へ電話してもOKです。

Mydocomo

MNP転出番号を取得したら、DTISIM申し込み時に入力する場所があるので用意しておきましょう。用意ができたら、下記のリンク先へ行き、以下のような流れになります。

ネットでDTISIMの申し込み(お支払いはクレジットカード)⇒本人確認郵便で届くので免許書等を見せる⇒スマホにSIMカードを差し込みマニュアルに従って設定すれば利用開始

↓申込みはこちらからどうぞ
DTI SIM

関連記事

NURO光は高くない!コスト削減にもなる世界最速光回線!

NURO光はSo-netの提供する光回線インターネットサービスです。 なんと、世界最速2Gbp

記事を読む

知らなかったじゃ済まされない!ダイレクト自動車保険にするだけで5万円以上お得になる|節約は固定費から!

自動車保険にはダイレクト型(通販型)と代理店型の2種類あるのはご存知だろうか? よくCMで見か

記事を読む

光回線もうこれでいんじゃない?最強に安いenひかりの評判と手続き方法

光回線を一家に一本引くのは当たり前の時代です。 今は、光コラボレーションがあるので、フレッツ光

記事を読む

Macを安く買う方法|Apple製品購入の意外と知らない裏技

MacやiPhone、iPadなどのApple製品の購入は、Appleストアから買うのが一般的です。

記事を読む

格安SIMを徹底比較 | ネット回線とコラボでお得なのはどこ?

SIMフリー、格安スマホ、セット割りって何のこと? 「料金が安くなるんでしょ?でもよくわからな

記事を読む

安くて速いのでenひかりに転用してみた【体験談】

とにかく一番安い光コラボにするべく、いろいろなサイトを巡り比較をしました。 でも、ただ安ければ

記事を読む

【保存版】まだ格安SIMじゃないの?比較のポイント。おすすめ紹介!

まだ格安SIMにしていないの? その理由の多くは「よくわからないから」ではないでしょうか。

記事を読む

屋内LAN配線工事の費用|光コラボとNTTの違い、DIYの費用も

戸建ての場合、1階にWiFiルーターがあると2階に電波が届かないケースがあります。 そんなとき

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

マルチ商法のよくある勧誘手口の紹介!体験談を元に語ります

私が当時働いていた会社にいた先輩はとても優しくて面白い人だったのですが

光回線もうこれでいんじゃない?最強に安いenひかりの評判と手続き方法

光回線を一家に一本引くのは当たり前の時代です。 今は、光コラボレ

人口比率的に若者は選挙に行っても全くの無駄である件

民主主義の大切なイベントである選挙ですが、この高齢化社会の日本では老人

Webライターの単価交渉方法!私が記事単価アップした具体的方法

ランサーズやクラウドワークスで誰でもできるWebライターという仕事があ

【実体験】ジェネラリストの市場価値はほぼゼロですよという話

ジェネラリストとは「なんでもそつなくデキる人」のことを言います。

【超簡単】エクセルでチェックボックスの作り方!便利な活用例も紹介します

ビジネスマンに必須スキルのエクセルですが、表計算やグラフを作るだけがE

ブログは稼げるのか?の結論|雑記ブログを3年続けた結果

ブログは稼げるのか? 雑記ブログを3年間運営している私の体験談を

Excelシートの名前を連続で変更する方法|一括変換はコレだけでOK!

Excelのシートの名前を変更したいんだけど、めっちゃ量があって大変。

→もっと見る

  • sio(シオ)です。(@sio_629)

    大学時代は心理学を専攻。行政書士有資格者。趣味でアプリ作ったりしているWebライター兼ブロガーです。

    詳しいプロフィール⇒プロフィール

PAGE TOP ↑