*

光回線もうこれでいんじゃない?最強に安いenひかりの評判と手続き方法

公開日: : 最終更新日:2019/08/26 節約術

光回線を一家に一本引くのは当たり前の時代です。

今は、光コラボレーションがあるので、フレッツ光以外にもたくさんの選択肢があって、どれを選べばいいのか迷いますよね。

そこで、私がおすすめしたいのが光コラボのenひかりです。

マイナーな光回線なのであまり評判に上がることが少ないのですが、実はenひかりは業界最安値の光回線なんです。

「安いってことは、速度が遅いんじゃない?」

と心配になるかもしれませんが、そんなことはありません。

enひかりは、v6プラスに対応しているため通信速度も速いです。

今回の記事では業界最安値のenひかりの初期費用、工事費、基本料金、通信速度、評判などを徹底的に分析します。

enひかりは戸建て・マンション共に光回線業界最安値

enひかりはとにかく安いです。

2019年現在、光回線で一番月額料金が安いのがenひかりです。

月額基本料金
戸建て 4,300円
マンション 3,300円

enひかりの月額基本料金にはプロバイダ料金も含まれています。

フレッツ光のように、「フレッツ光+プロバイダ」と別々に契約する必要がなく、enひかり一つの契約だけでインターネットに繋がります。

基本料金以外にかかる料金についても見ていきます。

ホームゲートウェイ(無線なし) 200円(ひかり電話を契約すれば無料)
ホームゲートウェイ(無線あり) 300円
ひかり電話  500円
v6プラス 180円

ホームゲートウェイは、家の中に設置する装置です。ただし、必ず必要なものではありません。無線LANまたはひかり電話を契約した方には必ず提供されます。

ホームゲートウェイには、「回線終端装置(ONU、VDSL)」「ルーター機能」「ひかり電話機能」「無線LAN機能」といった複合的な機能が備わっています。

ホームゲートウェイを付けない場合は、回線終端装置のONUやVDSL宅内装置だけを設置しますが、これだけだとパソコン1台を有線接続でしか使えないので市販のWiFiルーターを購入して設置するのが一般的です。

安い光回線なのに速度が速い秘密がipv6

それと、v6プラスですが、これも完全に任意のオプションです。

しかし、enひかりを契約する場合はつけたほうが絶対お得です。

それは、v6プラスを付けると通信速度が速くなるからです。

v6プラスをつけると、日本ネットワークイネイブラー社がインターネットに接続してくれます。

日本ネットワークイネイブラー社はネイティブ接続事業者と呼ばれていて、IPoE IPv4 over IPv6の技術を使ったインターネット接続サービスを提供しています。

v6プラスが使えるプロバイダはenひかり以外にもSo-netやGMOとくとくBB、DMMなど何社かありますが、すべて日本ネットワークイネイブラー社が接続しています。

なので、「enひかりは安いから速度が遅いのでは?」という疑問はこれで解消されます。

1点注意として、v6プラスはv6プラス対応ルーターが必要になります。

v6プラス対応ルーターは市販のものを購入してもいいですし、レンタルできるホームゲートウェイでもOKです。

たとえば、ひかり電話のオプションを付けると無料でホームゲートウェイが付いてくるので、v6プラスが使えます。

または、無線LAN付ホームゲートウェイが300円/月で利用できるので、それでもv6プラスが使えます。

UQ mobileとセット割も可能

格安スマホのUQ mobileを使っている人であれば、「勝手に割り」でenひかりの月額料金から毎月100円割引されます。

enひかりの提供元の株式会社縁人がUQ mobileの代理店もやっているため、勝手に割り引いているのです。

enひかりはいつでも解約できる珍しい光回線

光回線は2年契約や3年契約が一般的です。

解約が可能な「更新月」というものが2年や3年スパンで訪れ、更新月を逃すと自動的に更新されてしまうといった仕組みです。

そして、「更新月以外で解約したいなら違約金をよこせ!」という契約になっているため、ズルズルと同じ光回線を契約し続けてしまうといった人が多いのです。

しかし、enひかりは契約期間の定めがないため、いつでも解約可能です。

これだけ安い光回線なのに、契約の縛りもないなんて、至れり尽くせりですね。

enひかりの口コミ評判は?

enひかりを実際に使っている人の口コミ評判をみてみましょう!

料金が安いのが評判!

何といっても日本にある光回線の中で最も安いのがenひかりの最大の売りです。

まだまだenひかりが安い光回線だということに気付いている人が少ないため、評判の数はそれほど多くないですが、契約している人のほとんどが安さに満足しているようです。

通信速度が速いと評判!

enひかりはv6プラスのおかげで通信速度が速いといった評判がとても多いです。

↑最後の口コミ評判は私です。

実は私もenひかりの愛用者なのですよ(笑)

多くの人の評判をみると、だいたい200Mbps以上は手堅く速度が出るようです。

これだけ速度が出れば、オンラインゲームも4K動画も思う存分楽しめます。

電話対応の評判もいい!

enひかりは小さい会社なので、電話をすると社長がでることもあります。

なので、大きな会社で派遣やバイトのオペレーターなんかより全然対応は親切で評判が良いです。

上記の評判に書いてある通り、一般的に有名な光回線だと電話がぜんぜん繋がらないケースが多いのですが、enひかりはすぐ電話に出てくれます。

enひかりの初期費用・契約手続き方法

enひかりの提供元である株式会社縁人は光コラボレーション事業者です。

光コラボへの乗り換えは、現在フレッツ光を利用中の方は、工事不要で変更手続きができます。

また、2019年7月より新たに「事業者変更」もできるようになりました。

事業者変更とは、光コラボから光コラボへの変更時に転用と同じく工事不要で乗り換えができる手続きです。

今までは、光コラボから光コラボへの乗りかえは新規扱いだったので、これは優れた改革です。

なぜなら、「新規」だと必ず工事が必要になり、工事費がかかってしまうことや光電話の番号を引き継げないといったデメリットがあるからです。

事業者変更なら転用と同じように工事不要ですし光電話番号も引き継ぐことができます。

転用の手続き方法

フレッツ光→光コラボ

このような乗り換えを「転用」といいます。

NTTから転用承諾番号を取得し、enひかり(光コラボ)の申込時に転用承諾番号を伝えると転用ができます。

NTT東日本エリアで転用承諾番号を取得
NTT西日本エリアで転用承諾番号を取得

転用は、フレッツ光のお客様ID(CAFなど)やひかり電話番号をそのまま引き継ぎます。ルーターやONUなどの機器類もそのままです。

工事もしません。なので、工事費は発生しません。

初期費用で発生するのは、転用事務手数料の2,000円です。

転用事務手数料 2,000円

転用での申込みから開通までの流れです。

1.転用承諾番号を取得

2.enひかりのサイト右上の「お申込み」から入り、フォームに必要事項を入力して申し込みをする

3.申込み内容の確認の電話がenひかり担当者からかかってくる(開通日がいつになるのか、料金の支払方法はどうするか、なにか疑問点はあるかなどを話します)

4.開通日にフレッツ光からenひかりに切り替わる(v6プラスを契約するとPPPランプが消灯するので切り替わったタイミングがわかります)

5.以前使っていたプロバイダへ解約を連絡する(フレッツ光はenひかりへ切り替えと同時に自動解約になります。あくまでプロバイダへの解約です。)

6.料金支払い方法の書類が届いたら返送する(NTTファイナンスが代行請求)

事業者変更の手続き方法

光コラボ→光コラボ

このような乗り換え手続きを事業者変更と言います。

転用のケースと手続き方法は似ていて、事業者変更承諾番号を乗り換え前の光コラボ事業者に発行してもらいます。

そして、乗り換え後(enひかり)の申込時に事業者変更承諾番号を入力して申し込みます。

費用も転用のケースと変わりません。

事業者変更での申込みから開通までの流れです。

1.事業者変更承諾番号を取得

2.enひかりのサイト右上の「お申込み」から入り、フォームに必要事項を入力して申し込みをする

3.申込み内容の確認の電話がenひかり担当者からかかってくる(開通日がいつになるのか、料金の支払方法はどうするか、なにか疑問点はあるかなどを話します)

4.開通日にフレッツ光からenひかりに切り替わる(v6プラスを契約するとPPPランプが消灯するので切り替わったタイミングがわかります)

5.enひかりへ切替と同時に以前使っていた光コラボが自動解約される

6.料金支払い方法の書類が届いたら返送する(NTTファイナンスが代行請求)

新規の手続き方法・工事費用

次の場合は新規になります。

  • 現在なんの光回線も契約していない
  • auひかり、NURO光、ケーブルテレビなどフレッツ系以外の回線からの乗り換え

あくまで転用や事業者変更ができるのは、現在使っている光回線がフレッツ光や光コラボだけになるので、auひかり等のフレッツと関係ない光回線からの乗り換えは新規契約になります。

工事費はこのようになります。

無派遣工事 2,000円
派遣工事、屋内配線新設なし 7,600円
派遣工事、屋内配線新設あり 15,000円

無派遣工事の場合は、ONUやルーター等の機器を郵送するだけで工事担当者は自宅に来ません。

無派遣工事は、光回線の設備が住んでいる場所に完璧に備わっている場合のみなのであまり無いケースです。

派遣工事は屋内配線の有無で金額が異なります。新築や一度も光回線を引いたことがない家は「屋内配線新設あり」になります。

また、マンションも一戸建ても工事費用は同じ額です。

それと、工事費とは別に契約事務手数料が3,000円かかります。

契約事務手数料 3,000円

新規申込みから開通までの流れです。

1.enひかりのサイト右上の「お申込み」から入り、フォーム内に必要事項を入力して申し込む

2.enひかり担当者から電話が入る(申込み内容、工事日などの確認をします)

3.工事日にNTTの請負業者が工事にくる(v6プラスを申し込んでいれば工事完了後に設定は不要ですぐインターネットに繋がります)

4.料金支払いについての書類が郵送で届くので書いて返送(料金はNTTファイナンスが代行請求します)

enひかりにキャンペーンはあるの?

enひかりは、工事費無料キャンペーンやキャッシュバックキャンペーン等はありません。

あまり宣伝にコストをかけない代わりに料金をうんと安くしているためです。

キャッシュバック等がないからと言っても、基本料金が相当安いので、長い目で見れば何万円もキャッシュバックを行っている光回線よりもお得です。

例えば、同じ光コラボであるビッグローブ光と比較します。

ビッグローブ光はキャッシュバックが25,000円です。

月額料金は戸建て4,980円、マンション3,980円です。(3年プラン)

「enひかりの基本料金+v6プラスの料金+ひかり電話」と「ビッグローブ光の基本料金+ひかり電話」を比較します。

enひかり ビッグローブ光
基本料金 戸建て4,300円
マンション3,300円
戸建て4,980円
マンション3,980円
v6プラス 180円 無料
ひかり電話 500円 500円
合計 戸建て4,980円
マンション3,980円
戸建て5,480円
マンション4,480円

差額を比べると、戸建てマンションともに、enひかりが500円安いです。

そして、ビッグローブ光の25,000円キャッシュバックをビッグローブ光の割引だと考えてもう一度計算すると、

25,000円を500円で割ると50なので、50ヶ月以内にであればビッグローブ光がお得ですが、51ヶ月以上使うならenひかりのほうが安い計算になります。

それに、ビッグローブ光の解約違約金は20,000円です。

万が一解約してしまう可能性があるということも考えれば、やっぱり解約違約金が無いenひかりのほうがお得です。

enひかりまとめ

enひかりのメリットがこちらです。

  • 基本料金が日本一安い
  • v6プラスで速度が速い
  • 解約違約金なし
  • 光コラボなので転用や事業者変更ができる

マイナーなのでまだあまり知られていませんが、口コミ評判では徐々に人気が上がってる光回線です。

当然、私も使っています!

関連記事

【体験談】ちょっと待って!格安スマホで絶対外せない条件とは?

ついに私もドコモから格安スマホへ乗り換えました。 想像していたよりもずっと簡単で、その体験談を

記事を読む

安くて速いのでenひかりに転用してみた【体験談】

とにかく一番安い光コラボにするべく、いろいろなサイトを巡り比較をしました。 でも、ただ安ければ

記事を読む

【保存版】まだ格安SIMじゃないの?比較のポイント。おすすめ紹介!

まだ格安SIMにしていないの? その理由の多くは「よくわからないから」ではないでしょうか。

記事を読む

知らなかったじゃ済まされない!ダイレクト自動車保険にするだけで5万円以上お得になる|節約は固定費から!

自動車保険にはダイレクト型(通販型)と代理店型の2種類あるのはご存知だろうか? よくCMで見か

記事を読む

屋内LAN配線工事の費用|光コラボとNTTの違い、DIYの費用も

戸建ての場合、1階にWiFiルーターがあると2階に電波が届かないケースがあります。 そんなとき

記事を読む

Macを安く買う方法|Apple製品購入の意外と知らない裏技

MacやiPhone、iPadなどのApple製品の購入は、Appleストアから買うのが一般的です。

記事を読む

格安SIMを徹底比較 | ネット回線とコラボでお得なのはどこ?

SIMフリー、格安スマホ、セット割りって何のこと? 「料金が安くなるんでしょ?でもよくわからな

記事を読む

NURO光は高くない!コスト削減にもなる世界最速光回線!

NURO光はSo-netの提供する光回線インターネットサービスです。 なんと、世界最速2Gbp

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

マルチ商法のよくある勧誘手口の紹介!体験談を元に語ります

私が当時働いていた会社にいた先輩はとても優しくて面白い人だったのですが

光回線もうこれでいんじゃない?最強に安いenひかりの評判と手続き方法

光回線を一家に一本引くのは当たり前の時代です。 今は、光コラボレ

人口比率的に若者は選挙に行っても全くの無駄である件

民主主義の大切なイベントである選挙ですが、この高齢化社会の日本では老人

Webライターの単価交渉方法!私が記事単価アップした具体的方法

ランサーズやクラウドワークスで誰でもできるWebライターという仕事があ

【実体験】ジェネラリストの市場価値はほぼゼロですよという話

ジェネラリストとは「なんでもそつなくデキる人」のことを言います。

【超簡単】エクセルでチェックボックスの作り方!便利な活用例も紹介します

ビジネスマンに必須スキルのエクセルですが、表計算やグラフを作るだけがE

ブログは稼げるのか?の結論|雑記ブログを3年続けた結果

ブログは稼げるのか? 雑記ブログを3年間運営している私の体験談を

Excelシートの名前を連続で変更する方法|一括変換はコレだけでOK!

Excelのシートの名前を変更したいんだけど、めっちゃ量があって大変。

→もっと見る

  • sio(シオ)です。(@sio_629)

    大学時代は心理学を専攻。行政書士有資格者。趣味でアプリ作ったりしているWebライター兼ブロガーです。

    詳しいプロフィール⇒プロフィール

PAGE TOP ↑