*

安くて速いのでenひかりに転用してみた【体験談】

公開日: : 最終更新日:2018/08/09 節約術

とにかく一番安い光コラボにするべく、いろいろなサイトを巡り比較をしました。

でも、ただ安ければいいわけではありません。

速度が遅いのだけは嫌だ

ということで、探したところ、業界最安値のenひかりがv6プラスも使えることが判明したのでこれに決めました。

v6プラスが使えればいくら安くても速度に関しては問題ないのです。

enひかりとは?

enひかりは、株式会社縁人が提供する光コラボです。

株式会社縁人は、2018年現在従業員がたったの15人というかなり小さい会社です。


出典:株式会社縁人http://xn--gmq856i.jp/photo.html

光コラボがわからない人のために説明すると、NTT東日本・NTT西日本からフレッツ光回線の卸売を受けた業者を光コラボレーション事業者といい、光コラボレーション事業者が提供する光回線を光コラボと言います。

簡単にいうと、フレッツ光と全く同じ設備を使うけど、提供元がNTTではなく、各光コラボレーション事業者になるということです。

なので、enひかりも使う設備はフレッツ光と同一です。

違いがプロバイダーです。

フレッツ光の場合、プロバイダーを別に契約していました。しかし、enひかりはプロバイダー一体型サービスなので、プロバイダーの契約は不要です。

そして、その基本料金がこちらです。

戸建 4,300円
集合住宅 3,300円

これはメチャクチャ安いです。

たとえば、OCN光だと戸建5,100円、集合住宅3,600円なので、enひかりのほうが戸建が800円も安く、集合住宅が300円安いです。

また、フレッツ光の場合はもっと高く、東日本の戸建だと5,700円ほどするので、enひかりのほうが1,400円も安くなります。

10年使うと考えれば、1,400円×120ヶ月=168,000円も安いです。

会社的に大丈夫なの?

先日、実家の光回線をenひかりにしました。決め手は、料金が一番安いことと、v6プラス対応です。

一つ不安な点があり、会社的に大丈夫なのか?ということです。

enひかりの提供元である株式会社縁人は非常に規模の小さな会社です。

普通、光コラボと言えば従業員が何千人もいるOCNやビッグローブ、ドコモ、ソフトバンクなど大規模な企業がやっているイメージです。異業種であるツタヤやアクアクララなども光コラボに参入していますが、それでもかなり大きい会社しかありません。

でも、別にサービス終了したらしたでまた乗り換えればいいと考えたので、結局はenひかりにすることにしました。

それと、enひかりは解約金を取らない(契約期間の縛りがない)のでいつでもやめることができます。

enひかりの評判は?

ネット上にenひかりの評判はほとんどありません。

なぜかというと、広告にあまりお金をかけていないからです。

広告にお金をかけている光コラボだと、アフィリエイト広告があるので、ブロガーはこぞってその光回線を宣伝します。

しかし、enひかりはASP(アフィリエイトプログラム仲介業)に登録をしていません。なので、enひかりを宣伝するブロガーやアフィリエイターが少ないため有名じゃないのです。

できる限り経費をかけないで営業しているため、これだけの安さでユーザーに提供ができています。

また、キャッシュバックもありません。

ただし、私はキャッシュバックをもらえる他回線との比較もしました。

たとえば、毎月5,000円基本料金の回線でキャッシュバック25,000円もらえるとします。25,000円を24ヶ月で割ると、一月あたり600円の割引と一緒です。つまり、基本料金から600円引いた4,400円が24ヶ月続き、25ヶ月目以降はずっと5,000円です。

このケースと比較すると、enひかりはずっと戸建4,300円なので、たとえキャッシュバックがある回線でも、enひかりにはトータルの安さでかないません。

enひかりは遅いのか?

インターネットが遅くなる原因の一番をしめるのはプロバイダーです。enひかりのようなマイナーなプロバイダーは特に遅い傾向があります。

なので私もv6プラスがなければenひかりにしようとは思いませんでした。

v6プラスが使えるということは、インターネットへ接続する役割がenひかりのプロバイダーではなく、ネットワークイネイブラーになります。

v6プラスを契約している回線なら、So-net光もドコモ光もすべてネットワークイネイブラーが接続の役割を果たします。つまり、enひかりが「安いから遅い」というのは、まったく関係なくなるのです。

その他費用

v6プラスを利用するためには使用料180円かかります。それでも基本料金がそもそも安いので、問題ないです。

また、v6プラスを使うためにはひかり電話ルーターも必要です。私の場合、ひかり電話あり(500円)、無線LANあり(300円)で申し込んだので、基本料金と合計しトータル5,280円でした。

あと、転用の事務手数料が初回2,000円かかります。

日割りができないので、月初に開通できるようにしたほうがいいです。フレッツ光の方は日割りで解約になります。それと、転用なのでフレッツ光の解約違約金は発生しません。

enひかり以外におすすめの光コラボ

enひかりの前に検討していたのはDMM光です。

DMM光も非常に安く、v6プラスが無料で使えます。

戸建 4,820円
集合住宅 3,780円

無線LAN付きホームゲートウェイ300円、ひかり電話500円、転用手数料2,000円なので、基本料金以外の費用はenひかりと一緒です。

また、業界最安値のenひかりより60円だけ基本料金が高い(つまり業界2番目に安い)エキサイト光も有名ですが、エキサイト光はv6プラスが使えないので速度が遅い可能性があります。なので、エキサイト光よりもちょっと高くなるけどv6プラスで速度が速いDMM光がおすすめです。

光回線(光コラボ) 料金 速度 企業規模
enひかり ×
DMM光
excite光
×

 

関連記事

【体験談】ちょっと待って!格安スマホで絶対外せない条件とは?

ついに私もドコモから格安スマホへ乗り換えました。 想像していたよりもずっと簡単で、その体験談を

記事を読む

NURO光は高くない!コスト削減にもなる世界最速光回線!

NURO光はSo-netの提供する光回線インターネットサービスです。 なんと、世界最速2Gbp

記事を読む

格安SIMを徹底比較 | ネット回線とコラボでお得なのはどこ?

SIMフリー、格安スマホ、セット割りって何のこと? 「料金が安くなるんでしょ?でもよくわからな

記事を読む

知らなかったじゃ済まされない!ダイレクト自動車保険にするだけで5万円以上お得になる|節約は固定費から!

自動車保険にはダイレクト型(通販型)と代理店型の2種類あるのはご存知だろうか? よくCMで見か

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ネットの速度が遅い原因は?確実に速くする4つの方法!

急にネットが遅くなることってありますよね。 そんな場合も一瞬で解

【簡単じゃないよ】ネットがあれば自宅で出来る仕事ランキング(実体験)

通勤時間が面倒、転勤したくない、親の介護、子育て、主婦、人間関係が億劫

【オペレーター必見】されるとムカつくコールセンターの対応

私は7年近くコールセンターで働いたことがあります。なので、コールセンタ

安くて速いのでenひかりに転用してみた【体験談】

とにかく一番安い光コラボにするべく、いろいろなサイトを巡り比較をしまし

【体験談】ちょっと待って!格安スマホで絶対外せない条件とは?

ついに私もドコモから格安スマホへ乗り換えました。 想像していたよ

失業保険を余裕で満額貰う方法in仙台

先日、失業保険を無事に満額貰う事ができたので、その方法を紹介します。

犬に遺産は相続できるの?遺言書の効力について簡単解説!

遺言は万能ではありません。きちんとしたルールにのっとらないと無効になり

Apple在宅勤務アドバイザーの面接で聞かれること公開します

Appleの在宅勤務アドバイザーは、自宅をオフィスにしてMacやiPh

→もっと見る

  • sio(シオ)です。(@sio_629)

    大学時代は心理学を専攻。行政書士有資格者。高層ビルのタイル工事・カラオケ店舗勤務・テレホンオペレーター・ネットワークエンジニアなど様々な職種を経験する。現在は脱サラしフリーランスとしてライター、ブロガー、プログラマーの仕事をしている。年間100冊の文庫本を読み、理系・文系両方のセンスを併せ持ったマルチな観点から独特の記事を執筆していくことを目指す。

    詳しいプロフィール⇒プロフィール

PAGE TOP ↑