*

Siriに英語で話しかけて英会話の練習!使えるフレーズ一覧

公開日: : 最終更新日:2018/09/10 勉強法

iPhoneに搭載されている人工知能Siriですが、実は言語の設定ができます。

自分が勉強したい言語に設定して、Siriに話しかけてみましょう。

これがなかなかの発音の勉強になります。

メチャクチャな発音だと聞き取って貰えないので、正確な発音力が身につきます。

英語、韓国語、フランス語・・・いろいろな言語の勉強に役立ちます。

Siriの言語は41種類

私のiPhoneでSiriに設定できる言語を数えたところ、41パターンの言語が選べました。(2018年9月現在)

ただし、英語(アイルランド)/英語(アメリカ合衆国)/英語(イギリス)・・・など同じ英語でも細かく分けての41種類です。

アメリア英語とイギリス英語はアクセントの違いや多少単語の意味の違いがありますが、ポピュラーなのはアメリア英語でしょう。

それと、Siriでは男性と女性の音声も選ぶことができます。

Siriの言語設定をしよう

「設定」のアイコンをタップ、「Siriと検索」をタップします。

「言語」をタップして自分が勉強したい言語を選びましょう。

一度言語設定を変更すると、「Hey Siriを聞き取る」がOFFになります。再度ONにして、英語バージョン(英語を選んだ場合)の自分の声を認識させます。

「Hey Siriを聞き取る」を設定しておけば、iPhoneのロックさえ解除中なら「Hey Siri」と自分が喋ればSiriが応答してくれます。

これは、自分の声だけに反応するので、他人がHey Siriと言っても反応しません。

iPhoneのロック中にもSiriを反応させることもできます。(「ロック中にSiriを許可」をON)

しかし、ロック中にSiriを許可がON状態だと間違って反応してしまう恐れがあるので私はOFFにしています。

それに、ロック中にSiriを許可にしていると、たとえばスマホを紛失した場合に悪意のある第三者がSiriを起動してしまう可能性も出てきます。(Hey Siriと言わなくてもボタン長押しで起動できるため)

ロック中にもかかわらず、電話帳も見れるし、発信もできます。(怖いですね…)なので特別にスマホを触らず操作したいような環境を作りたい場合以外はOFFにしておいたほうがよいでしょう。

自分情報の登録でSiriの会話のネタになる

Siriに対してあなたが誰なのかを伝えるために、自分の情報をiPhoneに登録しましょう。

これをすると、Siriとの会話中、「○○さんこんにちは」というように登録者を意識した会話になります。

まずは、他人を登録するのと同じ要領でアドレス帳に自分の情報を登録します。

次に、「設定」⇒「連絡先」⇒「自分の情報」でアドレス帳から自分の名前を選べばOKです。

英語の勉強はアウトプットが7割

言語の学習は本を読む勉強だけでは身につきません。

赤ちゃんが言葉を覚えるとき、意味不明な発声を毎日毎日なんども繰り返しています。

これは、お母さんが喋った言葉をインプットし、赤ちゃんが自分なりにアウトプットしているのです。

このアウトプットを何度も繰り返しているから喋れるようになるのです。

言語学習以外にも言えることですが、アウトプットをメインに勉強すると記憶力や意志力が高まります。

理想はアウトプット7、インプット3です。

Siriに話しかけるおすすめ英語フレーズ

「でも何をSiriに話しかければいいのか分からない~」

という方のために、おすすめな英語のフレーズをいくつか紹介します。

毎日Siriに英語で話しかければ確実に英語力がアップします。

  • Hello.(こんにちは)…Siriも挨拶を返してくれます
  • What is today’s date?(今日は何日?)…何年何月何日何曜日まで教えてくれます
  • Whats the date this Sunday?(次の日曜日は何日?)…何年何月何日何曜日まで教えてくれます
  • How’s the weather today?(今日の天気は?)…今日の天気を教えてくれます
  • What’s the weather for this week?(今週の天気は?)…今週の天気を表示します
  • What time is sunrise in Sendai?(仙台の日の入りは何時?)…仙台の日の入り時間を教えてくれます
  • Wake me up at seven AM.(午前7時に起こして)…AM7時にアラームをセットしてくれます
  • Wake me up after an hour.(1時間後に起こして)…1時間後にアラームをセットしてくれます
  • Set an alarm after 10 minutes.(10分後にアラームセットして)…10分後にアラームをセットしてくれます
  • Show all alarms.(アラーム設定を全部見せて)…アラーム設定を表示してくれます
  • Delete all alarms.(アラーム設定をすべて削除して)…本当に削除していいか聞いてきます
  • Open LINE.(LINEを起動して)…LINEアプリを起動します(LINEの発音が難しい)
  • Call Tanaka.(Tanakaに電話して)…Tanakaに電話をかけます(名前の登録が英語じゃないと不可能)
  • Show me my appointment.(私の予定教えて)…カレンダーに記載された数日分の予定を表示します
  • bye-bye、goodbye、goodnight(さよなら)…Siriを終了します

【番外編】ちょっとしたSiriネタ

アプリの起動、Web検索、アラームのセット、天気など便利なSiriさんですが、たまにヘンテコな質問にもユーモアで返してくれます。

以下は暇な時に試せるSiriへの質問です。ただ、英語力がある程度ないと、Siriがなにをしゃべっているのか分からないかもしれませんが(笑)

  • What is the best operating system?(最高のOSは?)…さすがApple社ですね
  • Beatbox(ビートボックス)…Siriさんなりのビートボックスが聞けます
  • When is your birthday?(あなたの誕生日は?)…アシスタントとしての誕生日が2011年10月4日だそうです
  • What are you doing?(何してるの?)…Apple Musicのプレイリストをブラッシュアップをしているそうです
  • Tell me a funny story.(面白い話をして)…長めのお話をします
  • What phone is the best?(最高の電話はなに?)…まあ、そう答えるでしょうね
  • When will the world end?(世界はいつ終焉をむかえるの?)…ちょっと何言ってるかわからない(笑)
  • What is your favorite food?(あたたの好きな食べ物は?)
  • I love you.(あなたを愛している)
  • I do not want to work.(働きたくない)
  • How old are you?(何歳ですか)

(後半はランダムな回答を返してくれます。)

まとめ:英語Siriで勉強しよう!

いかがでしたか?

英語はアウトプットをどんどんして覚えるものです。

英語版Siriは発音判定がシビアなので、かなり発音の練習になります。

ぜひお試しください。

関連記事

19×19を暗算で解くインド式計算法

「学校で習う授業の中で、社会に出てから一番役に立つ教科は何ですか?」 と聞かれたら、迷わず私は

記事を読む

目標達成の秘訣は「続けること」、習慣化させるためにはどうすればいいか?

目標達成のために、やる気を出しても長続きしない。 しかしこれは当然のことです。どんな偉人でもや

記事を読む

合格まであと一歩およばない人にありがちな勉強法

1年間かけて勉強したのに、結果につながらなかった。 いくら勉強しても試験で結果が出せない。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

成功者はなぜ叩かれる?脳科学的には仕方がないこと?

やたらと成功者を叩く人っていますよね。 でも、成功者を叩く行為っ

Macを安く買う方法|Apple製品購入の意外と知らない裏技

MacやiPhone、iPadなどのApple製品の購入は、Apple

怠け癖を治したい!仕事や勉強がはかどる意外な方法

私は怠け癖があります。 なんで、こんなに仕事や勉強を怠けてしまう

佐川急便を名乗るフィッシング詐欺多発!ショートメールに注意!

つい先日、「お客様宛にお荷物のお届けにあがりましたが不在の為持ち帰りま

【視聴率の調査方法】ビデオリサーチの対象になりました

視聴率ってどうやって計測しているかご存知ですか? 我々がただTV

裁判の傍聴の方法|仙台地方裁判所に行ってきました

昔、堺雅人主演のリーガルハイを見て、「裁判っておもしろそうだな〜」と思

YouTuberがくそつまらない6つの理由

YouTuberが作る動画を本気で面白いと思って見ている人っているんで

【保存版】まだ格安SIMじゃないの?比較のポイント。おすすめ紹介!

まだ格安SIMにしていないの? その理由の多くは「よくわからない

→もっと見る

  • sio(シオ)です。(@sio_629)

    大学時代は心理学を専攻。行政書士有資格者。高層ビルのタイル工事・カラオケ店舗勤務・テレホンオペレーター・ネットワークエンジニアなど様々な職種を経験する。現在は脱サラしフリーランスとしてライター、ブロガー、プログラマーの仕事をしている。年間100冊の本を読み、理系・文系両方のセンスを併せ持ったマルチな観点から独特の記事を執筆していくことを目指す。

    詳しいプロフィール⇒プロフィール

PAGE TOP ↑