*

社会人なら知っておくべき「派遣社員」と「アルバイト」の違い

公開日: : キャリアアップ

派遣もバイトも「正社員じゃない」くらいは皆さんご存知ですよね。

だけど、意外と正社員から見ると、「派遣もバイトも同じでしょ?」っていう人が多いです。

そこで、あらためて派遣とアルバイトの違いやメリット・デメリットを紹介します。

フルタイムかパートタイムか

働き手にとって一番重要なのは、フルタイムで入るのか、パートタイムで入るかの違いです。

フルタイムとは、職場で定められている正規の全時間帯に働くことです。つまり、正社員と同じ時間働くのがフルタイムです。パートタイムは週に3回とか、1日4時間とか、区切った時間だけ働く形態です。

主に派遣社員はフルタイム働きます。それに対し、アルバイトでフルタイムの募集は少なく、ほとんどパートタイムで働きます。

別に「フルタイム=派遣社員、パートタイム=アルバイト」という定義になっているわけではありません。あくまで、そういった募集形態がほとんどだということです。

雇用期間の違い

派遣社員は数か月ごとに派遣労働契約を更新します。契約社員と似ています。

たとえば、3カ月間の契約で勤務につき、2ヶ月ほど働いた段階で、「同じ職場で延長して働けるけど更新する?」と派遣会社に聞かれます。こんな感じで更新の打ち止めが無い限り何回も更新して同じ職場で働けます。ただし、派遣法により同じ職場で3年以上は働けない決まりです。

一方アルバイトではそのような働く期間を定めた契約はしていません(することはできます)。なので、雇用側と働き側に依存が無ければ永遠に働けます。

雇用元の違い

アルバイトは、働いてほしい会社Aと働きたいフリーターで労働契約を結びます。なので、フリーターの雇用主は会社Aです。

派遣社員は、働いてほしい会社Aと働きたい派遣社員の間に派遣会社Bが入ります。派遣会社Bが派遣社員の雇用主です。なので、給料も雇用主である派遣会社Bが派遣社員に支払います。

ただ、雇用元がどこにあるにせよ、指揮監督する権利は働き先の会社にあります。なので、派遣社員であっても、普通に正社員と同じように職場の上司に従い働きます。

給料の違い

この違いも興味があるポイントだと思います。ほとんど派遣社員もアルバイトも時給制です(めずらしいが月給制もある)。

そして、給料は派遣社員のほうが多い傾向があります。

なぜかというと、最初に述べたフルタイムという点が関係してきます。やはり、会社側にとってはフルタイムで働いてくれた方がうれしいので給料を高くできます。

それと、責任の所在がハッキリしている点も給料が高い理由です。派遣社員になにかトラブルがあったら、派遣会社に責任を問えます。なのでバックレられるリスクがあるフリーターよりも高額の給料を支払う価値があるのです。

それと、税金面でもちょっとしたカラクリがあります。

派遣先企業は給料を派遣会社に払います。このお金は人件費ではなく、外注費です。外注費である証拠に、社会保険などは派遣先企業ではなく、派遣会社で負担しています。

直接雇用で労働者の社会保険などを自社で負担するよりも、派遣会社に外注したほうが支払いが少なくて済むので、その分多く派遣会社に給料を支払い、派遣会社がマージンを差し引き、最終的に派遣社員へと支払われます。

面接の有無

アルバイトは直接雇用なので、働きたい会社がその人物を雇うか雇わないかを判断するために面接を行います。

一方、派遣で働きたい場合は、まず、派遣会社に登録します。そして、派遣会社が派遣社員に仕事を斡旋します。仕事を斡旋された人は、派遣先の会社で派遣社員として働くことができます。この間、面接というものはありません。というか面接をしてはいけない決まりになっています。

ただ、面接はしませんが、「顔合わせ」は禁止されていません。とはいっても、面接の代わりとして使われているケースもあります。顔合わせ後、何かと理由を付けて「やっぱり雇えない」など言われることもあります。

就職の難易度の違い

アルバイトと派遣社員、採用のされやすさで言うと派遣社員のほうが簡単に雇われます。派遣会社も仕事ですから、派遣社員に働いてもらわないと自分たちの売り上げにならないので、その点は一生懸命仕事を探してくれます。

一方、アルバイトの採用基準はピンキリですし、自分で探し、電話し、履歴書を書き、面接などステップが多く何社も受けるのは手間です。

派遣であれば履歴書を書く必要がありませんし、派遣先企業へ自分で連絡することもありません。それに、派遣会社は何社も登録していいので、5~6社登録すれば仕事に困ることはほぼありません。

まとめ

いかがでしたか?今回は、派遣社員とアルバイトの違いを説明しましたが、意外と知らなかった人もいるのではないでしょうか。

フルタイムで働きたいなら、アルバイトよりいろいろと条件のよい派遣社員をおススメします。アルバイトはあくまで学生などが学業の合間にやる仕事です。

関連記事

上司に嫌われる残念な人の4つの特徴

最近大きな失敗をした、なんだか職場の風当たりが悪いなど、上司に嫌われている心当たりがありませんか?

記事を読む

職人の技術伝達はなぜ遅い?

ホリエモンが過去に「寿司職人が何年も修行するのはバカ」と発言し批判を受けました。しかし、まさにその通

記事を読む

飽きっぽいことは長所か短所か

飽きっぽい人と凝り性の人はどっちが得なのでしょうか? 一般的に「飽きっぽいのは短所でもあるが、

記事を読む

理系と文系、生涯年収が高いのは○系だった!

あなたは理系?それとも文系? こういった質問をされたことがある人は多いと思います。 そも

記事を読む

常識や伝統を疑え!世の中は効率的な仕事を邪魔する無駄な思考であふれてる

みなさんの周りで、「常識」や「伝統」という言葉をやたら振りかざす人はいませんか? 社会人と

記事を読む

なぜ退職理由で嘘をつくのか?

会社辞めます。体調不良、親の介護・・・って、それ嘘だよね?? なんでバレバレの嘘つくんでしょう

記事を読む

「本を読むと頭が良くなる」を論理的に説明、著名人の読書量も公開

なぜ本を読むと頭が良くなるのか? 頭がいいと言ってもさまざまなケースがありますが、本を読むこと

記事を読む

好きなことを仕事にするという風潮はいかがなものか

誰でも好きなことだけして生きていきたいし、嫌なことはなるべく避けたいです。 昔は「仕事は辛いも

記事を読む

なんだかんだで結局は努力した者が成功する

世の中には努力を美化する風潮がある。同時に、努力をバカにする風潮もある。 でも結局、最後に勝つ

記事を読む

Apple在宅勤務アドバイザーの面接で聞かれること公開します

Appleの在宅勤務アドバイザーは、自宅をオフィスにしてMacやiPhone、iPadなどのAppl

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

【保存版】まだ格安SIMじゃないの?比較のポイント。おすすめ紹介!

まだ格安SIMにしていないの? その理由の多くは「よくわからない

サンクコストの錯覚とは?意外とみんな騙されている日常の実例

「サンクコスト」は経済学で使われる言葉です。心理学ではコンコルド効果と

瞑想に効果はあるのか?脳科学で解明された驚きの真実

「世界のエリートがやっている最高の休息法」という本を読んでから、私も瞑

Siriに英語で話しかけて英会話の練習!使えるフレーズ一覧

iPhoneに搭載されている人工知能Siriですが、実は言語の設定がで

習慣力を鍛える心理学|挫折しないトレーニング方法

身に付けたい習慣があるのに、なかなか身につかないと悩んでいませんか?

【徹底調査】OCNのオペレーターの態度はなぜ悪い?

みなさん、光回線は何を使っていますか? フレッツ光でしょうか?

ネットの速度が遅い原因は?確実に速くする4つの方法!

急にネットが遅くなることってありますよね。 そんな場合も一瞬で解

【簡単じゃないよ】ネットがあれば自宅で出来る仕事ランキング(実体験)

通勤時間が面倒、転勤したくない、親の介護、子育て、主婦、人間関係が億劫

→もっと見る

  • sio(シオ)です。(@sio_629)

    大学時代は心理学を専攻。行政書士有資格者。高層ビルのタイル工事・カラオケ店舗勤務・テレホンオペレーター・ネットワークエンジニアなど様々な職種を経験する。現在は脱サラしフリーランスとしてライター、ブロガー、プログラマーの仕事をしている。年間100冊の本を読み、理系・文系両方のセンスを併せ持ったマルチな観点から独特の記事を執筆していくことを目指す。

    詳しいプロフィール⇒プロフィール

PAGE TOP ↑