*

【YouTube】チャンネル登録者を1000人以上に増やす最低原則

公開日: : マーケティング

YouTubeチャンネルを収益化するにはチャンネル登録者数1000人以上、過去12ヶ月の総再生時間4000時間の条件がありますよね。

なかなかハードルが高くて突破できない人も多いみたいです。

ちなみに私のチャンネル登録者数はYouTubeを初めて約半年で1万人以上に増やすことができました。

別に多いわけではないですけど、普通に収益化して現時点で月に10万円ほどの収益は出ています。

そこで今回は、実際に自分でチャンネルを育ててみて、発見したノウハウを余すことなくお伝えします。

チャンネル登録者数1000人以下の人にはだいたい共通した悪いポイントが存在していますので、ぜひ参考にしてください。

チャンネル登録者が1000人行かない理由はみんな同じ

チャンネル登録者が増えないと悩んでいる方ってだいたい同じような理由なんですよね。

それが次の項目です。

  • 音が小さい、カメラを固定していない
  • サムネがダサい
  • 「えーと」「あのー」などの無駄をカットしていない
  • ジャンルがぶれてる
  • 動画投稿数が少ない
  • ターゲットを定めていない
  • SEO対策してない

それぞれ説明しましょう!

音が小さい、カメラを固定していない

内容は良いのに、音質が残念(T_T)

というYouTuberは結構います。

そういう動画は見るに耐えないので離脱率が高いですし、チャンネル登録なんて絶対しませんよね。

あと、なんでカメラ固定しないの?って人も多いです。

映像が動きすぎると内容が頭に入ってきませんよね。

サムネがダサい

ペイントだけでつくったようなダサいサムネで人気のユーチューバーってなかなかいませんよね。

それならいっそサムネを付けないほうがまだましです。

ダサいサムネの人は、動画を取るほうにだけに夢中でサムネの重要性を軽視しているのでしょうけど、サムネの出来の良い悪いでクリック率は大きく変わります。

他の人気ユーチューバーのサムネを真似してみるところから始めると良いです。

最初のうちはダサいダサくないの基準がわからないかと思いますが、何十枚も試行錯誤して作っているとわかってくるものです。

ただし、「試行錯誤」しない人は100枚作っても成長しませんけどね。

「えーと」「あのー」などの無駄をカットしていない

カット編集はYouTubeを始める上で重要です。

まず、前提として視聴者はあなたのことなんか知らないし、興味もないわけです。

それなのに見てもらうわけですから、必要な情報以外は全部カットしてください。

どこの馬の骨とも知らないやつの「えーと」「あのー」に時間を取られるほど無駄なことはないですから。

そういった無駄な口癖以外にも、カットできるとこはカットしまくりましょう。

人気ユーチューバーをよく観察してみると無駄が一切ないカット編集をしていることに気づくはずです。

ジャンルがぶれてる

ジャンルは絞るのが基本です。

「あれもやりたい」「これもやりたい」でジャンルがぶれてしまっている人もいます。

トップユーチューバーは何をやっても再生回数が上がりますが、単なる一般人があれこれやってもウケるわけがありません。

まずは、そのジャンルに興味がある人を囲い込むことが重要なのです。

そうすれば、同じジャンルのチャンネルの関連動画に上がってきやすくなりますし、そのジャンルに興味がある人のおすすめに動画が掲載されやすくなります。

動画投稿数が少ない

動画が5〜6本しかないYouTuberのチャンネル登録をしようと思いますか?

そんな1日で全部見れてしまうようなチャンネルはわざわざ登録しませんよね。

反対に、100本以上も動画があり1本でも気に入った動画があれば、他の動画も見たいと思われてチャンネル登録に繋がります。

それに、動画投稿数が多ければそれだけ多くの人の目に触れる機会が増えるということでもあります。

1000人以上にチャンネル登録者数を増やすことを目指しているなら、最低50本は動画投稿してください。

ターゲットを定めていない

YouTubeをきちんとビジネス視点で捉えれば、マーケティングの重要性に気が付きます。

ターゲットはできるだけ絞ります。

—–例——
・30〜40代男性
・会社員
・はじめて株式投資をしようと思っている
————-

このように具体的な顧客イメージを定めれば、自分の動画の質も自然と向上します。

たとえば、上記の例のようなターゲットを定めた場合、難しい株の専門用語なんて使いませんよね。だって株がはじめての初心者向けのハウツー動画なんですから。

このターゲットがブレブレだと、どんな用語を使ってしゃべるのか、どんなレベルの情報発信をするのかなどもブレブレとなってしまい、ファンが付かずチャンネル登録者数が増えないのです。

SEO対策してない

YouTubeにおけるSEO対策はチャンネル登録者数1000人行っていない人にはかなり重要です。

逆に、人気が出れば出るほどSEO対策の重要性は低くなります。

それは、人気ユーチューバーはおすすめに上がりやすいというYouTubeのアルゴリズムに関係してきます。

人気ユーチューバーはどんな動画を上げても再生される状態ということです。

でも、チャンネル登録者数が1000人行っていない弱小ユーチューバーはSEO対策で再生数を増やすしかありません。

検索されるキーワード、タイトルに付ける煽り文句などしっかり研究しましょう。

YouTubeはジャンルのニーズさえあればつまらなくてもいい

YouTubeはおもしろければ上記で説明した項目に当てはまらなくても人気が出ます。

だっておもしろいんだから。

本当に面白い動画はSNSで拡散されるので、SEO対策なんて知ったコッチャありません。

でも、ド素人の一般ピーポーがおもしろい映像コンテンツなんて制作できますか?

いいや無理ですね。

われわれド素人はつまんないからド素人なんです。

でも、YouTubeはエンタメ系だけが全てではありません。

ビジネス系、ノウハウ系などといったジャンルも最近人気が出ています。

だけど、これらのジャンルはパッと見「おもしろい」わけではありませんよね。

だから、せこせことSEO対策して、動画数を増やして、特定のジャンルで上位に食い込むというやり方で行くしかないんです。

YouTubeは、視聴者に「価値」をきちんと提供できているなら、チャンネル登録者数を1000人以上に増やすのはそう難しくはありません。

ただし、その「価値」が何なのかは自分で考えてください。

これがわからない人にはYouTuberは無理だと思いますが・・・

人気記事光回線もうこれでいんじゃない?最強に安いenひかりの評判と手続き方法

関連記事

流行が生まれる仕組み、イノベーター理論について知ろう

マーケティングは実は面白い!会話形式で楽しく学んでみましょう。なぜ流行が生まれるのか?イノベーター理

記事を読む

凡人がYouTuberになるには?どんなジャンルがおすすめか現役が解説

YouTuberを始める前に知ってほしいことは1つだけです。それが「ジャンル」を絶対まちがえてはいけ

記事を読む

カーシェアリングは自動車メーカーを脅かすのか?

最近カーシェアリングという言葉をよく聞きます。 カーシェアリングがあれば、わざわざ自動車を購入

記事を読む

買う前より買った後のほうが他人の物や広告が気になってしまう理由~マーケティングに応用する

はじめて眼鏡を買った後に、急に他人の眼鏡が気になりだす。はじめてスーツを買った後に、いままで特に気に

記事を読む

サンクコストの錯覚とは?意外とみんな騙されている日常の実例

「サンクコスト」は経済学で使われる言葉です。心理学ではコンコルド効果といいます。 サンクコスト

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

【YouTube】チャンネル登録者を1000人以上に増やす最低原則

YouTubeチャンネルを収益化するにはチャンネル登録者数1000人以

クラウドソーシングのライターのお仕事で3年食ってきた経験談

私はほぼクラウドソーシングのライターのお仕事のみで3年間食っていくこと

Window10に有料セキュリティソフトはいらない!標準搭載のDefenderで十分すぎる件

「パソコンにセキュリティソフトは絶対必要!無いとたちまちウィルスに感染

「VBA」「マクロ」「VBE」「マクロの記録」の違い!Excelド素人にもわかる説明

「私、VBAはできないけどマクロはできるんだ~」 という人たまに

凡人がYouTuberになるには?どんなジャンルがおすすめか現役が解説

YouTuberを始める前に知ってほしいことは1つだけです。それが「ジ

【詳細】MacBookAirのSSDの交換方法!トランセンドJetDrive855

私の使っているMacBook Air 13インチ2017年モデルのSS

【悲報】プログラミングは稼げません。。。「簡単に稼げる」という人の正体

「プログラミング学べば職に困らない」とか「プログラミングで副業でも稼ぐ

WN-AX2033GR2無線中継機能設定でつまづきやすい点まとめ

今回はじめて無線LANルーターでWi-Fiを中継する設定を試してみまし

→もっと見る

  • sio(シオ)です。(@sio_629)

    大学時代は心理学を専攻。行政書士有資格者。趣味でアプリ作ったりしているWebライター兼ブロガーです。

    詳しいプロフィール⇒プロフィール

PAGE TOP ↑