*

@スマート光は遅い?安かろう悪かろうは本当かプロが解説

公開日: : 最終更新日:2022/03/04 節約術

私は元々NTT東日本の設備部で働いていましたので光回線の元プロです。

そして世の中の多くの人が勘違いしているのが安い光回線は質が悪いので遅いということです。

だけど光回線の元プロから言わせてもらえば笑止千万…

そもそも安い光回線も高い光回線も全部同じNTTの光回線使ってるんだけど(笑)

ってことなんです。

あ、ちなみにあくまで光コラボの話ですからね。(光コラボ以外の光回線もあるので)

最近は@スマート光以外にもenひかりおてがる光など価格破壊レベルの光回線がちょいちょい出てきました。

そんな中、今回は@スマート光がどんな光回線なのか詳しく解説していくので光回線に何を選ぼうか迷っている方はぜひ最後までご覧ください。

@スマート光とは?

@スマート光とは株式会社NEXTが提供している光コラボです。

光コラボとはNTT東日本・西日本の光回線を使ってユーザーに提供している光回線サービスのことです。

つまり、光コラボというのはNTT東日本・西日本のフレッツ光とまったく同じ光回線設備を使っています。

そんな数ある光コラボやNTT東日本・西日本のフレッツ光の一番違う点が利用料金です。

光コラボ事業者はかなりの数があり、競争が激しく利用料金がピンキリなので賢く選ばないと大損します。

そんな中、頭一つ抜き出て安い価格を打ち出してきたのが@スマート光というわけです。

提供元の株式会社NEXTとは?

@スマート光の提供元の株式会社NEXTは元々のメイン事業は光回線の販売取次代理店です。

auひかり、OCN光、ビッグローブ光などの契約を取り次いでリターンを貰うという事業形態です。

私は以前光回線のWebライターをやっていたこともあるのですが、Webライター業界でも株式会社NEXTは確実にキャッシュバックが貰える超優良企業として有名な会社でした。

そんな優良販売取次代理店が今度は他社の光回線事業者へ取り次ぐのではなく、自社で@スマート光という光回線を提供するようになったというわけです。

@スマート光の利用料金を他社と比較

@スマート光の利用料金がこちらです。

月額料金(税込)
マンション 3,630円
ホーム 4,730円
ホーム10ギガ 6,380円

この料金はめちゃくちゃ安いです。

もちろんプロバイダ料金も込みです。

ちなみにフレッツ光だとこれより1,000円くらい高くなります。

現在私が個人的に使っているenひかりと@スマート光を比較してみます。

@スマート光 enひかり
マンション 3,630円 3,520円
ホーム 4,730円 4,620円
ホーム10ギガ 6,380円 6,270円

あれれ?

@スマート光よりもenひかりのほうが110円安いですね…

しかし、こういったマイナーで安い光回線はV6オプションを付けないと速度が遅い心配があるのでほぼ必ずV6プラスオプションを付けます。

v6プラスオプションを付けた上で再計算した比較結果がこちらです。

@スマート光+V6プラス enひかり+V6プラス
マンション 3,630円 3,718円
ホーム 4,730円 4,818円
ホーム10ギガ 6,380円 6,270円

@スマート光はV6プラスオプションが無料なので料金据え置きです。

しかし、enひかりはV6プラスオプションが198円かかるので@スマート光のほうが安いという逆転が起きます。

ただ、ホーム10ギガに関してだけはenひかりはV6プラスオプション込みの料金になっているため@スマート光よりもenひかりのほうがやっぱり安いままです。

よって、マンションとホームの1Gbps契約なら@スマート光+V6プラスが一番安く、ホーム10Gbps契約であればenひかりが一番安いという結果になります。

まあ、私は現在enひかりのホーム1Gbpsの契約で満足しているので今更たった88円安くなるために@スマート光へ乗り換えようとは思いません。

でもこれから安い光回線を契約したいという方であれば@スマート光がめちゃくちゃおすすめです。

初期費用無料の超お得なキャンペーン

いつまでのキャンペーンなのか不明ですが、@スマート光では現在初期費用が無料となっています。

  • 事務手数料3300円→無料
  • 開通工事費16,500~19,800円→無料
  • テレビ初期費用6,380円→無料
  • ひかり電話工事費2,200~4,400円→無料

V6プラスは絶対おすすめ!しかも無料!

インターネット接続は昔ながらのPPPoE方式だとネット利用者が増える時間帯になると速度ガクッと遅くなります。

それを回避するためにできたのがIPoE(IPv4 over IPv6)方式の接続です。

そしてIPoE(IPv4 over IPv6)方式にするためのオプションがV6プラスというわけなのです。

@スマート光ではV6プラスオプションが無料です。

V6プラスを契約するとネットワークイネイブラーという会社がプロバイダの代わりにネット接続してくれます。

つまり、V6プラスオプションを付けた光回線はマイナープロバイダだろうが有名プロバイダだろうがプロバイダの速度品質差がなくなります。

なので@スマート光を契約すると自動的に適用される@スマートとかいう超マイナープロバイダでも全然気にしなくていいわけです。

1点注意として必ずV6プラス対応ルーターが必要です。

いまどきルーターを使わない人なんていませんので問題ないと思いますが、市販のルーターを購入する際はV6プラスに対応しているのかだけ注意してみてください。

市販のルーターを使わないという人でも、レンタルの光電話ルーターがV6プラスに対応しているのでそれでもOKです。

違約金22,000円はデメリットか?

実は@スマート光を2年以内に解約してしまうと22,000円の解約金を請求されます。

最近の安い光回線は違約金なしをうたっているところが多い中、これはちょっと高いなぁと一瞬思いました。

でもよく見てみると、「2年経過後はいつ解約しても解約金は発生しません」となっていました。

なのでよくある2年縛りといったたぐいのものではないのです。

まぁ普通に考えて開通工事費無料キャンペーンまでしてくれるんだからこれくらいは許容範囲内ですよね。

格安プランってなに?

実は@スマート光には通常プランとは別に格安プランというのが存在します。

格安プランは通常プランより330円安い価格での提供です。

月額料金(税込)
マンション 3,300円
ホーム 4,400円
ホーム10ギガ 6,050円

これは誰が何と言っても業界最安値です。

もう数年はこの価格を下回る光回線が出ることはないでしょう。

では通常プランと格安プランで何が違うのかと言うと、まったく同じサービスです。(NEXTにメールで問い合わせたので間違いないです)

ただし、開通工事費無料のキャンペーンが適用されません。(その他の割引は適用されます)

特に自宅に光回線がないという方は開通工事費で16,500~19,800円かかってしまうわけなのでたった330円安くなるだけで格安プランを選ぶのは微妙な気がします。

しかし、格安プランは新規のみのプランでした!

これは残念!!

転用や事業者変更でも格安プランに対応していれば乗り換えていたんですがね…

@スマート光は遅い?いいえ速いです理由を解説

@スマート光はめちゃくちゃ安くて怖いという人がいます。

確かに世の中には安かろう悪かろうという言葉がありますよね。

でもこと光回線に関しては安かろう悪かろうとう言葉は通用しません。

なぜならNTT東日本・西日本のフレッツ光の回線をそのまま使っているだけだから品質に差が出ようがないんです。

プロバイダについてもV6プラスオプションを付ければネットワークイネイブラーがプロバイダの代わりにネット接続するのでプロバイダ品質が関係なくなります。

実際にNTTの設備部の故障修理部門で働いていた私から見ても自社のフレッツ光だから優遇し、安いマイナーな光コラボだから故障修理対応を後回しなんてことは一切ありませんでした。

というか、設備みたらわかると思うんですがほんとに全部一緒なんですよね(笑)

差の付けようがないんですよ。

これ詳しく書くとあと4000文字ほど増えそうなので省略しますが、要するに光回線は安ければ安いほどお得ってことなんです。

@スマート光にしたい場合の手続き方法

@スマート光にしたい場合、現在どんなネット環境を使っているのかでやり方が異なります。

  • 光回線を使っていない→新規で@スマート光を申し込むだけ
  • フレッツ光を使っている→フレッツのサイトで転用承諾番号を取得してから転用で@スマート光を申し込む
  • 光コラボを使っている→光コラボ事業者に連絡し事業者変更承諾番号を取得してから事業者変更で@スマート光を申し込む
  • その他光回線を使っている→新規で@スマート光を申し込むだけ

となります。

NTTフレッツ光の転用承諾番号取得のリンクを貼っておきます。

NTT東日本

NTT西日本

現在光コラボを使っている方はご自身の契約している光コラボ事業者へ問い合わせてください。

auひかりやNURO光などフレッツ光でも光コラボでもない光回線を使っている人は普通に@スマート光の新規契約となるので、開通工事は必須です。(現在使っている光ファイバーケーブルを使いまわすことはできません)

ちなみに、転用と事業者変更の場合は携帯電話のナンバーポータビリティみたいな感じで、@スマート光が開始されると以前まで使っていた光回線は自動的に解約になります。(フレッツ光から転用の方はプロバイダとフレッツ光は別のものなので個別にプロバイダへの解約の連絡は必須です忘れないようにしましょう)

関連記事

【体験談】ちょっと待って!格安スマホで絶対外せない条件とは?

ついに私もドコモから格安スマホへ乗り換えました。 想像していたよりもずっと簡単で、その体験談を

記事を読む

安くて速いのでenひかりに転用してみた【体験談】

とにかく一番安い光コラボにするべく、いろいろなサイトを巡り比較をしました。 でも、ただ安ければ

記事を読む

【論破】「時間をお金で買う」←めんどくさがりの自己正当化の言い訳

世の中にはお金さえ払えば誰かがやってくれることがたくさんあるのでその分自分の時間が増えます。

記事を読む

Macを安く買う方法|Apple製品購入の意外と知らない裏技

MacやiPhone、iPadなどのApple製品の購入は、Appleストアから買うのが一般的です。

記事を読む

知らなかったじゃ済まされない!ダイレクト自動車保険にするだけで5万円以上お得になる|節約は固定費から!

自動車保険にはダイレクト型(通販型)と代理店型の2種類あるのはご存知だろうか? よくCMで見か

記事を読む

格安SIMを徹底比較 | ネット回線とコラボでお得なのはどこ?

SIMフリー、格安スマホ、セット割りって何のこと? 「料金が安くなるんでしょ?でもよくわからな

記事を読む

NURO光は高くない!コスト削減にもなる世界最速光回線!

NURO光はSo-netの提供する光回線インターネットサービスです。 なんと、世界最速2Gbp

記事を読む

屋内LAN配線工事の費用|光コラボとNTTの違い、DIYの費用も

戸建ての場合、1階にWiFiルーターがあると2階に電波が届かないケースがあります。 そんなとき

記事を読む

ソフトバンクから違約金なしでワイモバイルへ乗り換える流れを解説

ソフトバンクショップに行くと、ショップによってはワイモバイルも取り扱っている場合がありますよね。

記事を読む

光回線もうこれでいんじゃない?最強に安いenひかりの評判と手続き方法

光回線を一家に一本引くのは当たり前の時代です。 今は、光コラボレーションがあるので、フレッツ光

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

@スマート光は遅い?安かろう悪かろうは本当かプロが解説

私は元々NTT東日本の設備部で働いていましたので光回線の元プロです。

マスク生活なのでセルフほくろ除去ペンで顔の黒子取りまくった

某ウイルスが流行っている2022年ですがまだまだマスク生活は続きそうな

30代になって行動力を高める方法がわかってきた

29歳で社会からドロップアウトし自宅のパソコンで日銭を稼ぐ日々を送って

【論破】「時間をお金で買う」←めんどくさがりの自己正当化の言い訳

世の中にはお金さえ払えば誰かがやってくれることがたくさんあるのでその分

スキルの掛け合わせとかいう大嘘!インフルエンサーに騙される人々

数年前からとある大物インフルエンサーを筆頭に「有り金は全部使え」だの「

【完全無料】バックエンドエンジニアになるための学習ロードマップ

プログラミングスクールに通えば次に何を勉強すればいいのか教えてくれます

努力が報われる確率の計算

「努力は必ず報われる!」 こう発言した国民的アイドルがいましたが

エンジニア志望やパソコン好きにKindle Unlimitedが超おすすめな件

Kindle Unlimitedとは月額980円でAmazon電子書籍

→もっと見る

PAGE TOP ↑