*

v6プラス?なにそれおいしいの?と思ったときに読む記事 | IPoE+IPv4 over IPv6をわかりやすく

公開日: : 最終更新日:2018/08/23 IT

夜になるとインターネットが遅くなるんだよね~

という方に朗報です。

v6プラスを利用すればインターネットが劇的に速くなります。

いろいろあるIPv6

IPv6と一言でいってもいろいろあります。

・IPv6 PPPoE
・IPoE
・IPoE + IPv4 over IPv6

IPv6 PPPoE

まず、一般的なインターネットの通信技術はIPv4 PPPoEです。

ルーターにプロバイダの認証ID・PWを読み込ませるやり方で通信している人がこれです。

v4通信が現在のインターネットの主流なので、ほとんどの人はルーターにPPPoE設定をしていると思います。

そして、ルーターにIPv4 PPPoEとIPv6 PPPoEの2つの認証ID・PWを入れることが可能なプロバイダがあります。

この形式を使っているだけで、v6対応をうたっているプロバイダはいっぱいあります。

しかし、IPv6 PPPoEはネットの高速化に全く役に立ちません!

IPoE

ネットが高速になるのはここからです。

この、IPoE方式こそがネットの高速化へ役立ちます。

下り速度200Mbpsの回線契約なのに、IPoEだと、なんと下りだけは1Gbpsになります。

ただし、v6対応サイトしか見れません!

そして、v6対応サイトはめちゃ少ないです。

じゃあ、v4のみ対応のサイトはどうするかというと・・・IPv4 PPPoE方式で接続するのです。当然、IPv4 PPPoE方式で接続するサイトに関しては下り1Gbpsにはなりません・・・

これってあんまり意味ないですよね。

インターネットのトラフィックの分散化には多少役立ちます。

v6対応サイトはIPoEで接続し、高速で快適に利用できる。v4専用サイトはIPv4 PPPoEで今まで通り遅くてイライラしながら利用するということになります。

IPoE + IPv4 over IPv6

そして、IPoE + IPv4 over IPv6の技術が最もネットを高速快適に利用できるのです。

この技術のすごいところは、v4専用サイトでもIPoEと同じルートを通れることです。

つまりv4専用サイトでも、IPoEでv6対応サイトを閲覧しているときとスピードが同じになります。

下り速度が200Mbpsの契約でも、下りが1Gbpsになります。v4サイトもです!!

そもそもなぜv4は遅い?

「IPoEだと200Mbps契約でも下りが1Gbpsになる」

これは単なるおまけに過ぎません。

本当に重要なのは、IPoEはプロバイダを経由していないということです。

「え!?プロバイダと契約してるのに、プロバイダを経由しないってどういうこと??」

と思ったそこのあなた。なかなか詳しいですね~

そうです。IPv4 PPPoEで通信していた時は、プロバイダのネットワークを経由してインターネットの世界へ繋がります。その場合、プロバイダでの認証作業がいるのですが、網内にあるNTE(ネットワーク終端装置)が認証に手間取って、非常に混雑してしまうのです。

利用者数はプロバイダごとに異なります。住んでいる地域によっても、契約者数が違います。

契約数の割合によって、NTTとプロバイダでお金を出し合い(NTTの負担割合の方が大きい)NTEを設置しています。

地域ごとのトラフィックとNTEの収容キャパとの割合で利用者が増える夜になると混雑してしまい、クソプロバイダによっては、1Mbpsしか出ないなんてこともあり得てしまうのです。

IPoEはプロバイダを通過しない

IPoEは、NTEを通りません。つまりプロバイダを通過しないのです。(プロバイダメールなど、プロバイダ提供のオプションに関してはプロバイダのネットワークを利用します)

じゃあどうやってインターネットに繋がるの??

実は、プロバイダの代わりにインターネットに繋げてくれる事業者がいるのです。

それがネイティブ接続事業者です。

ネイティブ接続事業者は数社あります。

・日本ネットワークイネイブラー株式会社
・インターネットマルチフィード株式会社
・ビッグローブ株式会社
・株式会社朝日ネット
・NTTコミュニケーションズ株式会社
・ソフトバンク株式会社
・フリービット株式会社

v6プラスとは?

v6プラスは対応しているプロバイダへ申し込みます。

v6プラスは、ネットワークイネイブラー株式会社が提供しているサービスの名称です。

v6プラスはIPoE + IPv4 over IPv6を使っています。

v6はいろいろあってややこしいと思いますが、この「v6プラス」というキーワードがきちんと書いてあるプロバイダへ申し込めば間違いないのです。

v6プラス以外のIPoE + IPv4 over IPv6

素人にはよく分からないので、「v6プラスをプロバイダへ申し込めばOK」でいいですが、v6プラス対応のプロバイダは限られます。

本当は、v6プラスじゃなくてもIPoE + IPv4 over IPv6に対応していればいいわけなので、他にも選択肢はあります。

そもそもv6プラスはネットワークイネイブラー株式会社というネイティブ接続事業者が提供しているサービスです。

イネイブラーとは日本語で「裏方」という意味です。つまり、ネットワークを裏方的存在で接続しているわけで、我々ユーザーにとってはネットワークイネイブラー株式会社なんて存在はプロバイダと契約の段階で全く気にしていないのです。

他のネイティブ接続事業者が提供するIPoE + IPv4 over IPv6であれば、当然v6プラスという呼び方ではなくなります。

インターネットマルチフィード株式会社の場合は、transix(トランジックス)と言います。

ソフトバンク株式会社は、高速ハイブリッド。

ビッグローブ株式会社は、IPv6オプション。

今現在は、v6プラス、transix、高速ハイブリッド、IPv6オプションがIPoE + IPv4 over IPv6の技術のサービスなのです。

あと、auひかりもIPoE + IPv4 over IPv6を使っています。auひかりはネイティブ接続事業者に頼まないで自社装置でこの通信方式を実現しています。

IPoE + IPv4 over IPv6が使えるネット回線紹介

v4通信もv6通信と同じ高速化になり、プロバイダを経由しないから超高速になる技術IPoE + IPv4 over IPv6。

この技術は無料で利用可能です。ただし、対応のルーターが必須になるので、自分で買うか、プロバイダによっては月数百円でレンタルが必須の場合があります。ひかり電話を使っている場合は、ひかり電話ルーターが無料レンタルされますが、これがv6対応ルーターになるので特別に機器は不要になります(エキサイトMEC光はひかり電話ルーター以外にも専用ルーターが必要)。

GMOとくとくBB×ドコモ光

光コラボであるドコモ光は、フレッツ光を利用中であれば「転用」手続きをとることにより簡単に乗り換えが可能です。

ドコモ携帯を使っていれば、セット割りが利用できるので、月々の料金が安くなります。家族全員がドコモならめちゃくちゃ安くなります。

特典は、
転用で5000円キャッシュバック
新規で5500円キャッシュバック
v6プラス対応Wi-Fiルーターレンタル無料です。

下記リンク先のWebから申し込んでください。

申し込み先⇒GMOとくとくBBのドコモ光

auひかり

auひかりはデュアルスタックという技術(IPoE + IPv4 over IPv6と同じ)でプロバイダごとに速度の差がありません。v4サイトもv6通信で見れる高速インターネットです。

auひかりもスマホとのセット割りができます。

そして、下記リンク先のネット代理店から申し込むことによって、キャッシュバックがかなり貰えることが最大のメリットです。

ネットのみ⇒43000円キャッシュバック
ひかり電話も⇒50000円キャッシュバック

ネット代理店はあやしい?いやいや、今はネット代理店からの申し込みが常識です。

公式サイトから申し込むなんて超もったいないですよ。私が調べた限りでは、この代理店が最強にお得です。不要なオプション加入は一切なしで、最短1カ月でキャッシュバックが指定口座に振り込まれます。

さらに、このネット代理店は公式のキャンペーンも同時に利用できます。

公式キャンペーンは、工事費実質無料と他社違約金還元です。

工事費を分割払いにして、月々その分割り引かれるので、ようは無料になるのです。他社の違約金とは、たとえば、フレッツを利用していて、更新月以外に解約した場合は違約金が発生しますが、それをauひかり側でかぶってくれます。

下記リンク先のWebから申し込んでください。

申し込み先⇒【auひかり ネット+電話で必ず50,000円!】

ソフトバンク光

携帯・スマホがソフトバンクなら、ソフトバンク光にしましょう。セット割りを使えば、業界最安値の光回線よりも安くできます。

ソフトバンクは自社がネイティブ接続事業者となって、IPoE + IPv4 over IPv6の通信を実現しています。

もっともお得に申し込めるネット代理店を紹介します。

・新規25000円のキャッシュバック、または、21000円のキャッシュバック+Wi-Fiルーターのどちらかが選べる
・転用11000円のキャッシュバック

さらに、ソフトバンク光公式キャンペーンも利用できて、工事費分の商品券が貰えます。下記リンク先のWebから申し込んでください。

申し込み先⇒SoftBank光キャンペーン

ビッグローブ光

v6プラスが利用できます。フレッツ光からの転用で簡単に乗り換え可能です。

※BIGLOBEではv6プラスは廃止され、代わりにv6オプションへ移行になりました。効果は一緒です。

転用は工事費がかかりません。

新規は通常18000円の工事費がかかりますが、下記ネット代理店サイトから申し込むと工事費無料です。

さらに、

新規キャッシュバック10000円
転用キャッシュバック5000円

ちなみに、これに限らずですが、フレッツ光からの転用の場合は、フレッツ側への違約金は発生しません。

下記リンク先のWebから申し込んでください。

申し込み先⇒【ビッグローブ光キャンペーン】新規の方は、当社キャッシュバックキャンペーンで1万円還元!

enひかり(一番おすすめ!)

enひかり?なにそれ?

聞いたことが無い人が多いでしょう。

enひかりは株式会社縁人という小さな会社が提供している光コラボです。

しかし、これが意外な掘り出し物で、私も使っています!

戸建て 4,300円
マンション 3,300円

たったこれだけの月額料金です。もちろんプロバイダ込です。

この料金は業界最安値です。

宣伝にコストをあまりかけていないので、この料金で提供できています。

そして、v6プラスは180円で契約できます。

他社はv6プラスが無料なのに、enひかりは有料ですが、180円を基本料金にプラスしても、他社より安いです。

申し込み先⇒enひかり

enひかりに申し込んだ体験談も書きました。

関連記事

ネットの速度が遅い原因は?確実に速くする4つの方法!

急にネットが遅くなることってありますよね。 そんな場合も一瞬で解決する方法があります。

記事を読む

猫でも分かるWi-Fi(ワイファイ)の仕組み・種類・選び方

Wi-Fiとは、無線LANアダプターのブランド名です! と言われても、素人には意味が分からない

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

成功者はなぜ叩かれる?脳科学的には仕方がないこと?

やたらと成功者を叩く人っていますよね。 でも、成功者を叩く行為っ

Macを安く買う方法|Apple製品購入の意外と知らない裏技

MacやiPhone、iPadなどのApple製品の購入は、Apple

怠け癖を治したい!仕事や勉強がはかどる意外な方法

私は怠け癖があります。 なんで、こんなに仕事や勉強を怠けてしまう

佐川急便を名乗るフィッシング詐欺多発!ショートメールに注意!

つい先日、「お客様宛にお荷物のお届けにあがりましたが不在の為持ち帰りま

【視聴率の調査方法】ビデオリサーチの対象になりました

視聴率ってどうやって計測しているかご存知ですか? 我々がただTV

裁判の傍聴の方法|仙台地方裁判所に行ってきました

昔、堺雅人主演のリーガルハイを見て、「裁判っておもしろそうだな〜」と思

YouTuberがくそつまらない6つの理由

YouTuberが作る動画を本気で面白いと思って見ている人っているんで

【保存版】まだ格安SIMじゃないの?比較のポイント。おすすめ紹介!

まだ格安SIMにしていないの? その理由の多くは「よくわからない

→もっと見る

  • sio(シオ)です。(@sio_629)

    大学時代は心理学を専攻。行政書士有資格者。高層ビルのタイル工事・カラオケ店舗勤務・テレホンオペレーター・ネットワークエンジニアなど様々な職種を経験する。現在は脱サラしフリーランスとしてライター、ブロガー、プログラマーの仕事をしている。年間100冊の本を読み、理系・文系両方のセンスを併せ持ったマルチな観点から独特の記事を執筆していくことを目指す。

    詳しいプロフィール⇒プロフィール

PAGE TOP ↑