*

【簡単じゃないよ】ネットがあれば自宅で出来る仕事ランキング(実体験)

公開日: : 最終更新日:2021/02/28 フリーランス

通勤時間が面倒、転勤したくない、親の介護、子育て、主婦、人間関係が億劫、対人恐怖症、コミュ障、ニート、引きこもり・・・

など、できれば会社に毎日通勤して働くよりも、ネットを使い自宅で働きたいと思っている方は多いです。

私も在宅ワーカーですが、自宅で働きたかった理由は人間関係がめんどくさかったからです。

それと、朝ずっと寝ていたい、やりがいのない仕事はやりたくない、フリーランスってなんかカッコいい!などの理由も大きいです。

数年前と比べ、2018年現在はネットがあれば自宅で出来る仕事がたくさんあります。

良い世の中になりましたね~

ということで、実際に私が試したことがあるネットを使って自宅でできる仕事ランキングを紹介します。

自宅で仕事を始める前に

ランキングの前に、本気でネットを駆使し自宅だけで働きたい方向けに、その心構え、デメリット、注意点などを説明します。

在宅ワークは楽じゃないよ

まずはじめに言っておきますが、ネットを使い自宅から出ないで稼ぐのは、簡単ではありません。

他のサイトで「簡単に月10万円稼ぐ」「1日1万円副収入」など紹介してあるのは、半分本当で半分嘘です。

この記事を読んでいる方は、脱サラしたいサラリーマン、派遣社員、OL、主婦、フリーター、ニートなど様々な方がいると思います。しかし、どんな方でも努力しなければ1円も稼げません。

私は11年くらい前(大学生時代)からネットだけで誰とも関わらず自宅で働くことに憧れていました。そこで、当時アフィリエイトが流行っていたので「適当にブログ書いて広告貼れば儲かるっしょ!」という軽い気持ちで始めたのですが、結局1円も手に入らず挫折してしまいました。

後で紹介しますが、アフィリエイトは初心者にはハードルが高いです。

現在はいろいろな選択肢があり、私も在宅ワーカーとしてようやく働くことができるようになりました。ほんとネット社会には感謝です。

人と接しないのも結構きつい

別に私は対人恐怖症でもなければコミュ障でもないです。普通に人と話すのは好きなので、会社員時代はそれなりに楽しかったです。

でも、職場にいた老害にはストレスでしたし、意見が合わない同僚や、合理的じゃない会社のやり方にも不満でした。


まあ、それが会社を辞めた直接の原因ではないですが、人間関係や不合理な会社システムを変えるには、自分一人で仕事をやるのがベストだと思ったのです。

しかし、2ヶ月、3カ月と自宅にこもって仕事をやっていくうちに、人と話したい欲求が湧いてきます。

もちろん友達や家族がいればその欲求は満たせますが、ボッチだとちょっときつい場合もあります。

また、在宅ワークでも人と接する仕事もありますので、後程紹介します。

会社員はまず副業から始めよう

自宅でネットを駆使して高収入を得る確信がないまま現在の仕事を辞めてしまうのはリスクが高いです。

主婦やニートなら今すぐにでも始めればいいのですが、会社員は現在の仕事を続けながら副業という形で始めるべきです。

「うちの会社副業禁止だからな~」

というのはただの言い訳です。

「やらない理由」を探し始めたらキリがありません。

副業がバレてもクビになるケースは少ないですし、最初っからバレるほどの高収入なんて得られません。

会社員(年末調整をしている給与所得者)は20万円以内であれば雑所得になるので申告の必要も税金もかかりません。

それに、バレるほどの高収入を得て、クビになれば後はそのまま自宅で働く在宅ワーカーに転職すればいいだけです。

初期投資が少ない仕事をする

ネットを使い自宅で働くということは、個人事業主と同じです。(在宅会社員のパターンもある)

基本的に自分が主体となり、何をすべきかを決定します。

そこで何をやるかですが、最初からビッグビジネスをはじめるのはお勧めできません。

なるべく初期投資を抑えたスモールビジネスから始めます。

つまり、コストがかからない物を売ります。

たとえば、昔パワーストーンが流行りましたが、あれはただの石ッコロです。

無料であるはずの石にパワーという付加価値を加えて売っているのです。(ほんとうにパワーがあるかどうかは置いといて)

最近では、メルカリでハンドメイドを売るとか、拾った松ぼっくりを売るなど、無料、もしくは少額で手に入る物をお金に変えている賢い人も多いです。

また、情報も売ることができます。

会社員経験があれば、その会社で培ってきたスキルや業界事情などを知りたい人はたくさんいるはずです。

こういった、自分だけ持っている情報をブログなどで紹介し、広告収入を得る方法があります。

【高収入】自宅でできる仕事ランキング

以上の注意点やデメリットを踏まえたうえで、いよいよ自宅で出来るお仕事のランキングを紹介します。

ランキング順位は、始めるまでのハードルの低さ、収入、継続性などを考慮しています。

なので、1位が必ず高収入というわけでもありません。

また、私が経験したことがある仕事、または、家族・友人が現役で働いている仕事など詳しく知っている仕事だけを紹介しているので、リアルに書いてあります。

第7位LINEスタンプ

始めるハードルの低さ ☆☆☆
報酬発生までの早さ
初期投資の少なさ ☆☆
高収入
継続性 ☆☆☆
将来性 ☆☆

LINEスタンプは個人が作成したものでも売ることができます。

LINEクリエーターズマーケットに登録し、規定に従ったサイズのイラストをアップロードすれば販売が可能です。

iPadとAppleペンシルがあれば、無料のイラストアプリ「メディバンペイント」を使って簡単に作成できます。

スタンプを購入したことがある方ならわかると思いますが、スタンプは32個または40個のイラストの組み合わせが1セットで販売されています。なので、いろいろなパターンのイラストを作る必要があります。

現在販売できるLINEスタンプのセットは、静止画が「8個、16個、24個、32個、40個」、アニメーションが「8個、16個、24個」のセットです。

私の場合、40個1セットの静止画スタンプを10種類作って現在販売しています。

最初の頃は手書きで紙にマジックで書いたイラストをスマホで読み取り、PCに落とし色を塗る作業をしていました。iPadとAppleペンシルを使うようになってから、作業時間は10分の1ぐらいで済むようになりました。

ただ、それでも相当な時間がかかります。

適当に描いた絵なら1日で40個作ることも可能ですが、それではほとんど売れません。

真剣に研究して売れそうなスタンプを作るとなると毎日作業しても1~2週間くらいはかかるでしょう。

【稼げるワンポイントアドバイス】

現在LINEクリエーターズマーケットは激戦区です。ちょっと絵がうまいくらいじゃ全然お金になりません

今の主流は動くスタンプ(アニメーション)です。

静止画と違い、アニメーションなので1個あたり何枚も絵を描く必要があるので大変ですが、稼げるチャンスがあるのはこちらのほうです。

また、プロっぽい商品に仕上げるためにはそれなりの知識や経験、ツールも必要なので初期投資は他と比べると大きいです。(品質を気にしなければほとんど無料でできますが)

ちなみに、絵が下手くそでも売れるかどうかは別として売り出すことはできます。LINEクリエーターズマーケットの規定にさえ沿っていればいいからです。

メリット デメリット
  • 自分のイラストが商品になるのはうれしい
  • 一度出せばずっと売り続けられる
  • ちょっとした自慢、話のネタになる
  • 複数パターンの絵を描くので時間がかかる
  • ライバルが多いので簡単には売れない
  • 単価が安い
  • ペンタブやiPadなどが無いと面倒(手書き)

私のLINEスタンプの販売実績も参考に書いておきます。

始めてLINEスタンプを申請したのが5年前ですが、当時1セット目をリリースした半年ぐらいは毎月300円ぐらいの収益でした。2セット目3セット目とリリースしていきましたが、古いスタンプはどんどん売れなくなっていくので、結局は毎月600円程度にしかなりませんでした。

野球関連のスタンプが1つあるのですが、甲子園シーズンになるとそれだけで月1,500円ほど売れることもたまにあります。

あと、まったくヒットしないスタンプは0円の月も多いです。

もう最後に10つ目のスタンプをリリースしてから3年たちますが、いまだに毎月200~300円ほど収益があります。

まあ、私は絵が下手ですし、今見ても「どこで使うの?」というスタンプが多いです。「稼ぎたい」というよりも「取りあえず出してみたい」と思って作った気持ちが強かったというのもあります。しかし、一度リリースすれば不労所得で収入が継続的に入ってきますし、きちんと研究すれば稼げる可能性はあります。

第6位アフィリエイト

始めるハードルの低さ ☆☆☆
報酬発生までの早さ
初期投資の少なさ ☆☆☆☆
高収入 ☆☆☆
継続性 ☆☆☆☆☆
将来性 ☆☆☆

アフィリエイトはネットで稼ぐ有名な方法ですが、実際に稼げている人はほんの一握りです。

わからない方のために簡単に説明します。

まずは自分のブログやホームページに広告を貼ります。そのサイトを訪れた人が、その広告を経由して商品購入に至ると成果が発生し、広告を貼ったサイトの運営者に報酬が支払われる仕組みです。

アフィリエイトを始めるためには、主に企業とサイト運営者を仲介しているASPに登録します。

ASPとはこういう会社です。
A8.net

ただし、誰も訪れないようなサイトにいくらアフィリエイト広告を貼りつけても収入にはなりません。

なので、どれだけ集客できるかが大切です。

たとえば、1日200人訪れるサイトで20人が広告をクリック⇒その中の3人が商品購入⇒1人だけが承認される⇒報酬確定

という感じです。

広告をクリックされただけでは報酬になりませんし、購入されたとしても、承認されないこともあります。

この1日200人というのは例ですが、だいたいまともな収入を得ようと思ったら最低200人以上は欲しいところです。

そもそも1日200人訪れるサイトを作ること自体メチャクチャハードルが高いです。

ただし、やりがいはあります。

頑張れば頑張るほど成果に繋がるのが魅力的です。現に個人でも、ブログの記事をクラウドソーシングに外注し、アフィリエイトサイトを10個も20個も運営して毎月20~30万円の収入を得ている人もいます。

【稼げるワンポイントアドバイス】

ブログを無料で始められるものはたくさんありますが、あまりおすすめできません。本格的にやるならレンタルサーバーを借りて、ドメインを新規取得しましょう。

ブログはWordPressを使います。ホームページを作りたいならHTML・CSS、JQueryを勉強すればそれなりの物が作れます。

また、SEOを意識する必要があります。

SEOとは、検索ワードで上位に自分のサイトが出るような工夫のことです。

SEOのために、ブログであれば最初の3カ月は毎日更新を心がけたいところです。

また、キーワードも大事です。たとえば、ある1つの記事は「仕事」「高収入」を記事全体の2~3%含める。またある1つの記事は「ネット」「副業」を記事全体の2~3%含めるなど、検索に引っかかりやすい内容にします。

ジャンルを絞ることも重要です。

ネットの世界は膨大な情報であふれています。

マルチな情報を発信しても大手企業や有名人に絶対かないません。

なので、ある程度ジャンルは絞る必要があります。

メリット デメリット
  • 無料ブログであれば簡単に始められる
  • 収入はピンキリだが努力次第で高収入を狙える
  • WordPress、HTML/CSSなどの知識が要る
  • SEOの知識が要る
  • 毎日更新し続けるなど根気が必要
  • 報酬発生まで時間がかかる
  • ドメイン、サーバーの費用がかかる

第5位メルカリ

始めるハードルの低さ ☆☆☆☆☆
報酬発生までの早さ ☆☆☆☆
初期投資の少なさ ☆☆☆☆☆
高収入 ☆☆
継続性
将来性 ☆☆☆

フリマアプリで有名なメルカリです。

(株)メルカリは最近マザーズに上場し話題にもなりました。

フリマアプリはたくさんありますが、やっぱりメルカリが一番よかったです。

なぜならメルカリは集客力があるので、商品が売れる可能性が一番高いからです。

手数料を取られるのがネックですが、集客力に払っていると思えば仕方ないでしょう。

私の場合、とりあえず使っていない洋服や靴を売りました。

必ず売れるわけではないのですが、きれいに写真を取ったり、情報を細かく記載し、コメントがあればすぐ対応など気を付ければ1ヵ月で5千~1万円くらいは稼げます。(私の場合洋服だけしか売っていないのでこれだけでした)

ただ、高価な不用品を持っているならそれなりに稼げますが、5~6年前に1万円程度で購入した服や靴などは定価の2割ほどでしか売れず、出品の手間を考えるとそれほど割のいい仕事ではありません。

売る物がなくなれば終わりなので継続性も悪いです。

【稼げるワンポイントアドバイス】

メルカリで稼ぐためには手作り商品を売ることです。

古着や要らないものを売るだけでは限界があります。

まずは他の出品者のマネをしてみましょう。

なにが売れているのか、どのような説明欄になっているのかなど研究します。

また、ライブ配信で「誰でもジャパネットたかた」になって売ることもできます。

メリット デメリット
  • 不用品があれば簡単に始められる
  • 簡単に現金化できる
  • 不用品買取業者に売るより高く売れる
  • 手作り商品が売れる
  • ライブ配信で売ることもできる
  • 写真撮影や商品説明を書くのに時間かかる
  • 送料、手数料、出品の手間を考えると割に合わない
  • 不用品だけを売ると限界が来る

第4位グーグルアドセンス

始めるハードルの低さ ☆☆
報酬発生までの早さ ☆☆
初期投資の少なさ ☆☆
高収入 ☆☆
継続性 ☆☆☆☆
将来性 ☆☆☆☆

アフィリエイトと似ていますが、グーグルアドセンスはブログやホームページなどに貼りつける広告、または、youtubeで流れる広告です。

違いは、サイトに貼りつける広告は、クリック型報酬になっています。

アフィリエイトは広告をクリックした先で商品購入や資料請求などのユーザーアクションが無いとダメでしたが、グーグルアドセンスはクリックだけでいいのです。

もちろん、ただクリックすれば必ず報酬が発生するわけではなく、広告リンク先の滞在時間や不自然なクリックじゃないかなども判断されます。また、クリックされた回数に対し、商品購入などのアクションが極端に少ない場合も収益対象から外されます。

youtubeの場合は、クリック型もあれば再生型もあります。

つまり、ユーチューバ―の収入は、このグーグルアドセンスで成り立っています。

ただ、youtubeはチャンネル登録数が1000人いないと収益化できないのでハードルが高く、今回は説明から省きます。あくまで、ブログやホームページに挿入する広告のグーグルアドセンスを説明します。

始めてグーグルアドセンスを行う際は、審査があります。審査対象は無料のブログは不可能なので、ドメインを取得し、レンタルサーバーを借りてWordPressをインストールします。なので必ず初期費用がかかります。

といっても、そんなに高額ではないのでビビる必要はなく、きちんと収益が発生すれば元は取れます。

【稼げるワンポイントアドバイス】

とにかくジャンルは絞りましょう。そしてSEOを意識します。

これはアフィリエイトとまったく同じです。

また、アフィリエイトよりもグーグルアドセンスのほうが最初は稼ぎやすいです。

専門的なサイトを運営し、1日200人くらいが訪れるようになれば、1日200円程度は稼げるようになります。

メリット デメリット
  • 最初の審査さえ通過すれば、無料ブログなどに無審査で広告が貼れる
  • アフィリエイトよりも簡単に収益が発生する
  • アフィリエイトのように商品紹介にこだわらないので自由な記事が書ける
  • 審査を通過するため有料ドメイン・レンタルサーバーが必要
  • WordPress、HTML/CSSなどの知識が要る
  • SEOの知識が要る
  • 毎日更新し続けるなどの根気が必要

ちなみに、私はBizCoCoでグーグルアドセンスの審査を通過してからは、自分で1からHTML/CSS、JQueryでサイトを立ち上げアドセンスを貼っています。

そっちのサイトはブログではなく、Webアプリのような形式です。

ブログのように毎日更新しているわけでもなく、月に1回更新するかしないかのレベルなので、ほとんど不労所得のようなものです。

第3位株取引

始めるハードルの低さ ☆☆☆☆☆
報酬発生までの早さ ☆☆☆☆☆☆
初期投資の少なさ ☆☆
高収入 ☆☆☆☆
継続性 ☆☆
将来性 ☆☆☆☆

数十年前は証券会社に足を運ばないと株取引ができませんでしたが、株の電子化やネット証券の誕生により株はネットでやるのがあたりまえになりました。

株は1回の売買ごとに手数料を証券会社に支払わなければなりません。なので、なるべく手数料が安い証券会社に口座を作るのが基本中の基本です。

私が使っている証券会社はライブスター証券です。
ライブスター証券

ライブスター証券の手数料は業界最安値なので、ここで開設しておけば間違いないです。

「株ってなんだか怖い」と思っている方は多いと思います。

しかし、株は元手が一気に0円になる確率はものすごく低いです。

なので、ビビる必要はありません。それに、余裕資金で行えばいいので50万円からでOKです。(別に10万円でもできますが、銘柄が限られます)

それに、私の場合、会社にいながら会社PCで証券会社のサイトにアクセスしトレードを行っていました。

それくらい気軽に始めることができます。

株の始め方などはこちらを参考にしてください。

メリット デメリット
  • 口座を開設し入金するだけで簡単に始められる
  • 短い労働時間で収入が得られる
  • 損するリスクがある
  • 元手がある程度(最低50万円)ないと買える銘柄が少ない

第2位在宅コールセンター(Apple)

始めるハードルの低さ
報酬発生までの早さ ☆☆☆☆☆
初期投資の少なさ ☆☆☆☆☆
高収入 ☆☆☆☆☆☆☆
継続性 ☆☆☆☆
将来性 ☆☆☆☆☆

在宅コールセンターは、自宅で行う仕事ですが、チャットやSkypeなどで社員同士コミュニケーションを取りますし、お客とも電話で関わる仕事です。

なので、自宅勤務でも人に接する仕事がしたいという方にはお勧めです。

ここで紹介する在宅コールセンターは、Appleです。

ただ、こればかりはAppleに採用されないことには仕事ができないので、始めるハードルは最も高いです。

私もAppleの在宅勤務アドバイザーの面接を受けたことがありますが、落ちました。しかし、身近な人間がまさにApple在宅勤務アドバイザーの正社員として働いているので内情を詳しく知っています。

Appleは外資系企業なので、ちょっと日本の企業とは違います。

Appleのオペレーターは『謝る』がNGです。

日本企業のオペレーターであれば、「ご不便をおかけして申し訳ございません」など言いますが、さすが外資系のAppleは謝りません。

でもだからと言って感じ悪い対応をするのではありません。ニュースでAppleストアの店員がiPhoneの発売日にお客にハイタッチする映像を見たことがある方は多いと思いますが、まさにそんな感じです。

ハイテンションの明るい感じで接する必要があります。

(多分私は印象が暗いので落ちたと思います・・・)

そしてまずは、採用されると1年間契約社員として働きます。

1年間の働き具合を評価されると、次の年から正社員になります。

Appleの給料は年俸制です。年俸400万円であれば、12ヶ月で割って1ヵ月あたり33万円が支給されます。電気代として毎月8千円も貰えます。ただ、年俸制なのでボーナスはありません。

年俸は能力によって個人個人違います。契約社員時代は350万円ほどで、正社員になると初年度は350~400万円ほどになります。(採用時期によって異なるため参考程度)

有給休暇もしっかりしていますし、きちんと取れます。

また、有給休暇の申請はシステム上で行うので、上司の顔色を伺う必要もありません。

採用にあたり学歴や年齢もほとんど関係ありません。

私の知り合いも高卒ですし、年齢も40近いです。でも、面接の印象が良かったため受かりました。

なので、誰にでもチャンスはあります。

しかも、日本企業特有の年功序列じゃないので、能力が認められればちゃんと出世します。

また、勤務地による差別もありません。日本企業のように東京勤務じゃないと出世しないなんてのはなく、在宅でも出世します。

Apple在宅勤務アドバイザーは初期投資がぼぼ不要です。iMacが送られてくるので、今住んでいる自宅をオフィスにします。

ただし、光回線で有線接続が必要なので、iMacにLANケーブルが届かない場合は長いLANケーブルを購入したり、自分で配線が難しい場合は業者に工事を依頼する必要があります。

それと、コールセンターで働いた経験がある方なら分かると思いますが、トラフィックが高いと一日中ずっと受付をしないといけなくて非常にストレスがたまります。しかし、Appleは社員のストレスがたまりすぎないように、適度にミーティングなどを挟んだスケジュールにしてくれるので一日中受付をしなくてよく、日本のコールセンターよりも働きやすいです。

Apple在宅アドバイザー採用情報

メリット デメリット
  • 自宅で働ける数少ない会社員
  • 大企業なので収入が安定・高額
  • チャットなどでコミュニケーションを取るので寂しくない
  • 雇われ人なので勤務時間や勤務日は自由じゃない(成績優秀者の順に希望通りになるシステム)
  • 3次試験まであるので採用ハードルが高い(ただし、学歴・職歴・年齢フィルターはほぼ無い)

第1位クラウドソーシング

始めるハードルの低さ ☆☆☆☆☆☆
報酬発生までの早さ ☆☆☆☆
初期投資の少なさ ☆☆☆☆☆☆
高収入 ☆☆☆☆
継続性 ☆☆☆☆
将来性 ☆☆☆☆☆

昨今誰でも気軽に仕事を請け負うことができるクラウドソーシングサービスが発展しています。

クラウドソーシングは、ネットに繋がったPCがあれば今すぐに始められます。PCが無くてもスマホだけでも簡単な仕事であれば可能です。

私の場合はクラウドワークスに登録し仕事を受注しています。
クラウドワークス

企業は人を雇うよりも、クラウドソーシングで外注したほうが効率が良いことに気付き始めています。

これからは1人で稼ぐ時代です。

クラウドソーシングではスキルさえあれば高収入が手に入りますが、「私には仕事を請け負うほどのスキルなんてない」という方も多いでしょう。

でもスキルなんてものは、自分の今までの体験や仕事の経験を活かせばいいだけです。

おすすめはライターです。

たとえば、看護師経験があれば、看護師関連の記事を書いてくれるライター募集に応募。恋愛経験が豊富なら恋愛関係の記事を書いてくれるライター募集に応募をします。

ジャンルはいろいろありますので、探せば見つかります。

詳しくは以下の記事を参照ください。

メリット デメリット
  • お小遣いレベルであればすぐに稼げる
  • 長期契約を取れればそれだけで食べていける
  • いろんなジャンルの仕事がある
  • 仕事を選ばないと消耗する
  • 継続案件を獲得しないと不安定

ライターの報酬例ですが、医者や弁護士など特別なスキルがなければ、1文字0.7~1円ぐらいが相場です。特別なスキル持ちだと1文字10~30円などもあります。

おもにWebメディアの記事の依頼がほとんどなので、1記事3000~6000文字ぐらいのものを納品します。

自分ができるならクライアントは2人も3人もつけていいので、1日2記事納品し1万円以上の報酬も現実的に可能です。

私の場合は、ライターの仕事以外にもやっているので1日1記事納品が限界です。ライターの仕事だけで、毎月10万円手に入れています。

また、会社員時代から職場のPCを使い、勤務の合間にコツコツと記事を書いていて、ある程度収入が安定してきたため会社を辞めることができました。

なので、今すぐにでも会社を辞めたいと思っている方は、クラウドワークスで継続案件をゲットしてみてはいかがでしょうか。継続案件さえ手に入れて、月10万円の収入があればなんとかやっていけます。

CrowdWorks

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、ランキング形式でネットがあれば自宅でできる仕事を紹介しました。

高収入を得るのは難しいですが、それ以上に自由やストレスフリーな生活など付加価値はたくさんあります。

関連記事

クラウドワークスでライティングを本気で1ヶ月やった結果 | 稼ぐコツから固定報酬制の仕事の進め方まで

クラウドワークスとは、ネット上で仕事の発注・受注ができるサイトです。会社員や主婦でも、空き時間を決め

記事を読む

ブログのネタ集めに困ったら読む記事|参考一覧も公開しちゃいます

ブロガーの皆さんこんにちは。 私、sioもブロガーの端くれです。 このブログBizCoC

記事を読む

高いクラウドワークスの手数料を節約する方法を発見したよ

今まで謎だったのが、クラウドワークスの手数料。 なぜか高いときと安いときがあるんですよね。

記事を読む

プロクラウドワーカーに認定されましたけど何か?メリットがこれ

Crowdworksから「おめでとうございます。プロクラウドワーカーの新規認定のお知らせ」というメー

記事を読む

クラウドソーシングのWebライターで月10万円稼ぐコツ

クラウドソーシングとは、匿名で仕事を受注や発注し自宅にいながらネットを駆使して仕事ができるサービスの

記事を読む

クラウドソーシングのライターのお仕事で3年食ってきた経験談

私はほぼクラウドソーシングのライターのお仕事のみで3年間食っていくことができました。 それはた

記事を読む

フリーランスを1年続けて気づいたこと

ここ最近は、主にウェブ記事のライターの仕事をして食べていってます。 会社から給料をもらっていた

記事を読む

現役フリーランスが語る!「ライター」と「ブロガー」どっちが稼げる?

こんな噂を耳にしたことはありませんか? 「ブログを書けばアフィリエイトで稼げるらしい」 「ク

記事を読む

Webライターの単価交渉方法!私が記事単価アップした具体的方法

ランサーズやクラウドワークスで誰でもできるWebライターという仕事があります。 誰でもできるか

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

【論破】「時間をお金で買う」←めんどくさがりの自己正当化の言い訳

世の中にはお金さえ払えば誰かがやってくれることがたくさんあるのでその分

スキルの掛け合わせとかいう大嘘!インフルエンサーに騙される人々

数年前からとある大物インフルエンサーを筆頭に「有り金は全部使え」だの「

【完全無料】バックエンドエンジニアになるための学習ロードマップ

プログラミングスクールに通えば次に何を勉強すればいいのか教えてくれます

努力が報われる確率の計算

「努力は必ず報われる!」 こう発言した国民的アイドルがいましたが

エンジニア志望やパソコン好きにKindle Unlimitedが超おすすめな件

Kindle Unlimitedとは月額980円でAmazon電子書籍

私が高校生のころから15年間株取引で勝ち続けた5つの法則

私が初めて株取引をはじめたのは今から約15年前で2005年くらいだった

他人と比較すると不幸になるという話

どんな分野でも上には上がいますし、下を見れば自分より劣っている人間もた

世間に流れる資格不要論について|無意味って本当?

「資格なんて無意味」 これを言っていいのはその資格を持っている人

→もっと見る

PAGE TOP ↑