*

やめたい習慣をやめる方法

公開日: : 最終更新日:2017/06/25 メンタルヘルス , , ,

人間がほかの動物と違うところは、未来を考えて行動ができることです。たとえば、受験勉強を1年も前からする行為は、「目の前の今」にはなんの役にも立たない行為です。でも人々は、将来の役に立つと論理的に考えて、今現在の行動を決定し勉強をするのです。

この「未来のために現在の行動決定をする」ことが人間のもっとも発達した部分なのではないでしょうか。

しかし、「今現在の行動が無意味なことと分かっているのにやめられない」ということもあります。これも複雑に進化した脳を持つ人間ならではの悩みなのです。

悪習慣を断ち切れない人々に贈る、やめたい習慣をやめる方法を説明します。

やめなくてはいけない論理的理由を書き出す

どうしてもやめられない習慣があるとき、やめたほうがいい理由を箇条書きで紙に書き出してみましょう。紙に書き出すことによって、潜在意識に強く訴えかけるのです。書いた紙を見える場所に貼っておくのも効果的です。

たとえば、TVゲームがやめられないとします。1日あたりTVを5時間やるとすると、1か月で150時間も無駄に消費することになります。もしTVゲームをする代わりに1日5時間本を読んでいれば相当頭がよくなっていたことでしょう。



TVゲームをやることにより視力の低下を招きます。さらに運動不足にもなり太ります。このようなことを箇条書きに書き出すのです。


例)

  1. 1か月あたり150時間も無駄にする
  2. 視力が低下する
  3. 運動不足で太る

このように書き出して、かつ、見える場所に貼ることにより潜在意識に訴え、悪習慣を思いとどまらせる効果が有ります。

強制的にやれないようにブロックをつくる

TVゲームの習慣をやめたいならゲーム機を売却する。スマホゲームの習慣をやめたいならアプリをアンインストールする。漫画の習慣をやめたいなら漫画を買う代わりに本を買うなど、自ら悪習慣にブロックを作ることが大事です。

人間は弱く自分に甘い生き物です。今日は大丈夫でも、明日も大丈夫な保障はありません。明日になって、やっぱりゲームをしようと思っても、ゲーム機を売ってしまったのでもうできないわけです。

どうしてもやりたくなって、また買ってしまう場合もありますが、そうしたらまた売却すればいいのです。さすがに再々購入はしないはずです。

このように、悪習慣をやるためのハードルを自ら設置して、再発防止に努めます。

脳の病気と理解する

「やめたくてもやめられない」それを中毒と言います。

中毒状態の脳はそれをやった時の快感が忘れられないのです。快感とはドーパミンが放出されている状態です。麻薬と一緒です。

中毒の禁断症状に耐えるのは大変です。でも、「これは脳の病気なんだ」と思えば、客観的に自分を見れます。客観的に自分を見ることにより、「論理的に考えれば無駄な行為だ」ということを認識できるのです。

快感なんてものは脳の電気信号に過ぎません。論理的に良い悪いを判断しているわけではありません。生きてくうえで不要なものに快感を覚えるのは「脳の病気」と考えて対処すべきです。

まとめ

やめたい習慣は、まずは論理的にやめるべき理由を考え、次に強制的にやめざる負えない環境づくりをし、どうしてもやりたくなっても「これは脳の病気」と自分を客観視することでやめることができます。

これでもやめられない人は、将来一生変わらない人生を送ることになるので、夢も目標もかなえることは不可能でしょう。←(この意識が一番大事)

関連記事

ストレス発散に一番効果的なのは愚痴を言う事!

こんにちは!sioです。 最近会社にいる「老害」がものすごくストレスです。 老害の特徴に

記事を読む

妄想力を使って他人の嫌な一言から自分のメンタルを防衛する方法

誰にでも嫌な人や苦手な人っていますよね。 できれば嫌な人とは一生関わらないで生きていきたい。で

記事を読む

やる気が出ないときに読む記事 | 原因や食べ物まで解説!読むと自然とやる気が出る

やる気が出ないのは「自分の気持ちに正直でいたい」という現れです。自分の心の中にある、「やる必要ないん

記事を読む

嫌なことを忘れるためのもっとも効率的な方法

嫌なことは意外な方法で忘れることができます。 脳の記憶のメカニズムにもとづいた、もっとも効率的

記事を読む

3つ!これだけでいいメンタルの鍛え方

そもそもメンタルとは[精神的]という意味です。一般的に、メンタルを鍛える=メンタルトレーニングという

記事を読む

【ヤバいほど効果あり!】5秒ルールでやる気がなくても即行動

どうしてもやる気が出ないある日、なんとなくやる気を出す方法の動画をyoutubeであさっていました。

記事を読む

「やればできる」がやる気を失わせる原因

「やればできる」って本気で思っている人ほど「やらない」です。 教育でも、親が子に「お前はやれば

記事を読む

打たれ強い人間になるための5つの考え方

誰でも悪口を言われればヘコみますし、人前に出れば緊張もします。 しかし、それが過ぎる”打たれ弱

記事を読む

やる気がでないときに即効効果があるのはこれ

勉強しなきゃいけないのに、なんだかやる気が出ない・・・ 昨日までやる気に満ちてたのになんだか虚

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

裁判の傍聴の方法|仙台地方裁判所に行ってきました

昔、堺雅人主演のリーガルハイを見て、「裁判っておもしろそうだな〜」と思

YouTuberがくそつまらない6つの理由

YouTuberが作る動画を本気で面白いと思って見ている人っているんで

【保存版】まだ格安SIMじゃないの?比較のポイント。おすすめ紹介!

まだ格安SIMにしていないの? その理由の多くは「よくわからない

サンクコストの錯覚とは?意外とみんな騙されている日常の実例

「サンクコスト」は経済学で使われる言葉です。心理学ではコンコルド効果と

瞑想に効果はあるのか?脳科学で解明された驚きの真実

「世界のエリートがやっている最高の休息法」という本を読んでから、私も瞑

Siriに英語で話しかけて英会話の練習!使えるフレーズ一覧

iPhoneに搭載されている人工知能Siriですが、実は言語の設定がで

習慣力を鍛える心理学|挫折しないトレーニング方法

身に付けたい習慣があるのに、なかなか身につかないと悩んでいませんか?

【徹底調査】OCNのオペレーターの態度はなぜ悪い?

みなさん、光回線は何を使っていますか? フレッツ光でしょうか?

→もっと見る

  • sio(シオ)です。(@sio_629)

    大学時代は心理学を専攻。行政書士有資格者。高層ビルのタイル工事・カラオケ店舗勤務・テレホンオペレーター・ネットワークエンジニアなど様々な職種を経験する。現在は脱サラしフリーランスとしてライター、ブロガー、プログラマーの仕事をしている。年間100冊の本を読み、理系・文系両方のセンスを併せ持ったマルチな観点から独特の記事を執筆していくことを目指す。

    詳しいプロフィール⇒プロフィール

PAGE TOP ↑